ベルヴェデール ウォッカとジェームズ・ボンド 「007シリーズ」第24作目でグローバル・パートナーシップを締結

PR TIMES / 2014年12月17日 19時17分

「Excellent Choice, Mr. Bond」

世界初のラグジュアリーウォッカであるベルヴェデールと「007シリーズ」のコラボレーションが実現しました。



世界初のラグジュアリーウォッカであるベルヴェデールが、世界的にも有名な映画作品「007シリーズ」とベルヴェデール史上最大のグローバル・パートナーシップを結ぶことになりました。これにより、伝説の男ジェームズ・ボンドにベルヴェデール・マティーニが提供され、ベルヴェデールが「007シリーズ」の歴史にその名を刻むこととなります。

ボンドが好む「ステアではなくシェイクした」マティーニは、彼の完ぺきなセンスと比類のないスタイルを表わすものとして世界中に知られています。次回作「007シリーズ」第24作目でボンドがベルヴェデールを選ぶのも当然のことと言えるでしょう。彼のトレードマークとも言うべきこのカクテルについて、Mr. ボンドは「違いを知って(know the difference)」います。「Know the Difference」は、聡明な選択ができるトレンドセッターを増やし、大成功をおさめたベルヴェデールのキャンペーン名でもあります。

ベルヴェデール社のチャールズ・ギブ社長は、次のように述べています。「ジェームズ・ボンドは、誰もが認める、世界でもっとも称賛され、もっとも影響力を持つトレンドセッターです。ですから、「007シリーズ」第24作目で、彼がベルヴェデールを好みのウォッカとして選んだことを非常にうれしく思っています。ベルヴェデールは、ライ麦と水と独特の土壌から生み出されます……そして今後はさらに、ジェームズ・ボンドという新たな存在が加わるのです!」


「ボンド・マティーニ」を称賛しつつ、ベルヴェデールとボンドがマティーニの旅へ出発


マティーニ。それはわずか数種類の材料から作られる、複雑な味わいのカクテル。合わせ方によって、無限の可能性が生まれます。自分好みのマティーニを知ることは、つまり、自分が何を求めているかを正確に知ることです。ベルヴェデール・ウォッカ社スピリッツ製造部長のクレア・スミスは、マティーニが持つ意味について次のように説明しています。

「マティーニが長く人気を保ち続けているのは、さまざまな変化を与えても、このカクテルがそれに耐えられる力を持っている証拠です。しかし今日私どもは、「シェイクかステアか。レモンかオリーブか」に留めてしまいます。このアイコン的なお酒の長所は、非常にパーソナルなカクテルだという所にあるのです。知識は力であり、そしてより良いお酒を作ることにも役立ちます。ですから、完ぺきなベルヴェデール・マティーニとは、決まったレシピによるものではなく、お客さまが自分で作り出すものなのです。ベルヴェデール・マティーニは、いわば探求の旅です。エキサイティングでミステリアスな新しいマティーニ体験を求めていくうちに、ご自分の好みのマティーニが分かるようになるでしょう」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング