日本の子どもたちを人身取引・性被害から守るための啓発マンガ制作資金をクラウドファンディングで募集開始!

PR TIMES / 2013年12月4日 14時36分

クラウドファンディングのShootingStarにて



 株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、日本における未成年の人身取引についての啓発漫画を制作するための資金募集を2013年12月3日より開始致しました。


■URL: http://shootingstar.jp/projects/462


 

 本プロジェクトは、日本の未成年者の人身取引被害を未然に防ぐため、子どもたちに人身取引とりわけ性被害について啓発する漫画を製作する資金100万円を募るものです。人身取引や、子どもや女性に対する商業的性的搾取をなくすことを使命に活動しているポラリスプロジェクトジャパンにより立ち上げられました。

 人身取引とは、労働や売春を他人に強要し、その利益を搾取することです。海外だけではなく日本においても人身取引被害者は54,000人に上り、その多くが性産業で強制的に働かされている女性や子どもたちです。2012年だけで、買春やポルノなど子どもの性を商品として狙った犯罪が4000件以上も検挙されており、児童買春、児童ポルノによる被害児童数は、毎年1,500人を超えています。


 現状、性の問題とりわけ児童買春・ポルノの問題は、学校でも家庭でも話すことがタブーになる傾向があるため、子どもたちは日本における人身取引の危険について学ぶ機会がほとんどありません。被害を未然に防ぐためには、人身取引や性搾取について知識を持つことが必要です。


 今回制作するのは、性被害や、被害から身を守る方法・被害にあった際の対処法を学ぶことができる子どもによる子どものための啓発マンガです。マンガは子どもたちにとって身近なものであり、問題について考えるきっかけを作りやすいツールであるためです。子どもたちが知りたいこと、聞きたいことを盛り込むために、現役中高生とともに製作します。ポラリスプロジェクトジャパンがこれまで講演してきた、また今後講演する学校や児童福祉施設などで配布し、目標金額の100万円を超えた場合、更に多くの子どもたちに読んでもらえるよう無料携帯アプリとして配信する予定です。


<株式会社JGマーケティング代表取締役 佐藤 大吾コメント>
ポラリスプロジェクトジャパンのように、NPOが団体目標に向けて必要な資金調達のオプションとしてクラウドファンディングを選択することで、活動の幅が広がると信じています。寄附や国からの助成金のみでは成し遂げることができなかったことがShootingStarを活用することで実現可能となれば、この上なく幸いです。


【NPO法人「ポラリスプロジェクトジャパン」について】  http://www.polarisproject.jp/
 NPO法人ポラリスプロジェクトジャパンは、日本でまん延する人身取引や、子どもや女性に対する商業的性的搾取をなくすことを使命に活動しています。2002年に設立されて以来、日本で唯一の人身取引専用の相談窓口を開いており、2005年の開設以来、約3,000件の相談に応じてきました。現場での被害者支援と政策への提言活動によって、草の根レベル(ボトムアップ)から、暴力のない社会を築くことを目指しています。


【NPO法人ポラリスプロジェクト ジャパン代表 藤原志帆子氏について】


NPO法人ポラリスプロジェクトジャパン代表。人権活動家。

米国NPOポラリスプロジェクト(ワシントンDC)での勤務を経て、2004年に同団体日本事務所「ポラリスジャパン」を設立し、人身取引をなくすために、多言語の相談電話による被害の発見と救済事業を開始しました。人身取引被害を受ける子どもや女性への現場での支援の傍ら、児童施設や入国管理局での研修講師としても活動しています。2008年に母校ウィスコンシン大学マディソン校より名誉卒業生賞受賞し、2012年にはTED x Tokyo 2012(※)にてプレゼンテーションを行いました。


※TEDとは、ニューヨークに本拠地を置くグループで、幅広く世界に広めるべきと思われるアイデアを、その活動をおこなっている人のプレゼンテーションの場(TEDカンファレンス)を提供すると共に、インターネットを通じてそのビデオ映像を世界に広める活動を行っています。
※TEDxはTEDと協力しながら開催されるTEDとは独立のイベントで、世界各地域においてそれぞれの「広める価値のあるアイデア」と、TEDのビデオプレゼンテーション「TEDTalk」をミックスした形で行われるカンファレンスです。2009年から世界各地に広がっており、2009年9月の時点で世界79カ国で開催されています。


【プロジェクト詳細】
■目標金額:¥1,000,000
■募集期間:2013/12/3(火)~2013/1/31(金)
■URL: http://shootingstar.jp/projects/462
■ギフト: 1000円、3000円、5000円、15000円、3万円、5万円、10万円、50万円、100万円の計9種類(以下抜粋)

      ※ プロジェクト公開期間中にギフトを変更・追加する可能性も有ります。

・500,000円 TEDにも登壇した、ポラリス代表の藤原志帆子講演&完成冊子100冊

       ※日本国内のみ
       ※日時等の詳細についてはご調整させていただきます。
       ※交通費は別途ご負担いただきます。

・50,000円  登場キャラクターの命名権 (限定3名)
       マンガ内に登場するキャラクターの命名権を差し上げます。
       ※キャラクターの詳細等については別途ご連絡いたします。

・5000円   完成したマンガをプレゼント
       完成した啓発マンガを1冊進呈いたします。
       ※出来上がり次第発送させていただきます。


【「ShootingStar」とは】   http://shootingstar.jp/


ノーベル医学生理学賞を受賞された山中伸弥京都大教授や、最高齢でエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏が資金を募ったNPO向けクラウドファンディングサイト「ジャスト・ギビング・ジャパン」を運営するチームにより2013年6月12日に立ち上げられたクラウドファンディングプラットフォームです。クラウドファンディングは、現在世界的に注目されている資金調達方法のひとつで、日本においても、東日本大震災をきっかけに多くのプラットフォームが誕生しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング