GE、オクラホマシティにオイル&ガス・テクノロジーセンター建設着工

PR TIMES / 2014年5月21日 14時3分

石油・ガス技術への研究開発に向け1億2,500万ドルを投資、Devon Energy社との技術提携契約も締結

*本資料は世界で配信されたGEリリースを抄訳としてご紹介するもので、当内容は5月12日に配信されました。



2014年5月12日、米国オクラホマ州オクラホマシティ

GEは初の単独事業専属のグローバル・リサーチ・センター(GRC)※1として、米国オクラホマシティにオイル&ガス・テクノロジーセンター設立を昨年発表していましたが、本日その着工式が行われました。

※1  グローバル・リサーチ・センターは世界に貢献する基礎研究からソフトウェア開発、先進的な製造技術の開発等のため、アメリカ、ドイツ、インド、中国、ブラジル、イスラエル6か国に8か所の拠点を擁します。

オイル&ガス・テクノロジーセンターは石油・ガスのグローバルなイノベーションや、商業実用化に向けてフィールドでの実証実験を推進するハブ拠点となります。2015年開所予定で、石油・ガス産業における研究開発投資額を3年間で3倍増やす計画の一環です。本センターでは生産・精製・輸送等における石油・ガス採掘技術を促進するため、石油・ガスの重要な生産地域であるオクラホマの立地条件を最大限活用します。生産システムや井戸建設、水利用の最適化、省CO2ソリューション、エネルギーシステム等の課題解決に注力し、GEの幅広いビジネス分野の専門性を用いながら石油・ガス分野に注力をいたします。

また同時に、非在来型石油・ガス関連事業において製品開発・試験を促進し、性能と売上向上を図るため、Devon Energy社との新たな技術提携契約を締結しました。本協業を通じて、GEは生産井の液流を増加させる人工採油システムの駆動技術、また掘削技術や水処理技術の向上を図ります。

GE オイル&ガスの社長兼CEO、ロレンツォ・シモネリは以下のように述べています。「GEは非在来型資源改革の先導に全力を傾けており、特に技術力が鍵となると考えています。研究開発投資費用の増額、オクラホマシティやリオデジャネイロに開設した技術拠点や新たな提携モデルの構築によって、私たちは業界最高の技術を短期間で市場導入します。GEはお客様との距離をさらに縮め、お客様の効率性と生産性を高め、同時にGEにも成長をもたらすことができるのです。」

GEの最高技術責任者であるマーク・リトルも、次のように述べています。「天然ガス分野におけるさまざまな画期的技術の開発は、過去十年間でエネルギーの世界的情勢を変革させました。私たちはイノベーションを広い視野で捉えています。世界中にあるGEの技術のポートフォリオは多様な分野にわたります。GEオイル&ガスではこのような視野と、Devon社のように最高のお客様と提携する優位性を活かし、石油・ガス生産の新境地を切り拓いていきます。」

2月に発表されたシェブロンとGEの広範囲な技術提携(※2)に引き続き、GEは4月にメキシコ国営石油会社PEMEXとの技術提携契約(※3)も発表しました。業界へのよりよいソリューション提供に向け、今後も提携を通じて、主要な顧客のための新たな技術開発をすすめていきます。

※2 http://www.genewsroom.com/Press-Releases/Chevron-GE-Form-Technology-Alliance-273058
※3 http://www.genewsroom.com/Press-Releases/GE-Launches-Technology-Collaboration-Agreement-with-Mexican-Petroleum-Institute-275130

GEの新たなオイル&ガス・テクノロジーセンターは、石油・ガス産業に従事する世界中のキーパーソンの協力を得ながら、オクラホマ大学、オクラホマ州立大学、タルサ大学、オクラホマシティ大学など、州内の名門大学ネットワークとの新しい連携関係を構築するハブ拠点として機能することが期待されています。

オクラホマ州のメアリー・フォーリン州知事は次のように述べています。「この3年間、私たちは州の経済を強化することで、オクラホマ市民のためのさらなる雇用機会の創出に全力で取り組んできました。また、エネルギー生産やエネルギー関連の調査における国家のリーダーとしてのオクラホマの評判を高めることにも注力してきました。オクラホマシティの中心街にGEの新しいオイル&ガス・テクノロジーセンターが開所することは、こうした取り組みにおける大きな成功です。160か国に30万人という従業員を有する、世界最大級の企業であるGEをオクラホマのコミュニティに迎えられることを光栄に思っています。」

さらに、フォーリン州知事はこう続けています。「1億2,500万ドルの投資となるこの新しいセンターの設置により、130に及ぶハイテク関連の雇用が創出される見込みです。また、このセンターの設立によって、オクラホマが技術や産業のパートナーのネットワークとグローバルに結びつくことになるでしょう。こうしたパートナーの多くは、ビジネスを行うほか、世界で喫緊の課題であるエネルギー問題の解決策を発見するために、オクラホマを訪れることになるでしょう。」

ジェームス・ランクフォード下院議員は次のように述べています。「これまで長い間、オクラホマはエネルギーのイノベーションをリードしてきました。GEの新しいグローバル・リサーチ・オイル&ガス・テクノロジーセンターの開所により、世界におけるエネルギーの未来を決定づけるうえで、オクラホマ州の先駆的な役割が強化されるでしょう。オクラホマシティの中心街にほど近い第5地区に、GEの新たなセンターが開所されることを非常に光栄に思います。このセンターにより、オクラホマにハイテク関連の雇用が創出され、国際的な存在感が増大すると考えられます。GEは単に新しいセンターを建設するのではありません。ここでは、今後の州経済の成長に向け、新たな民間セクターの経済的原動力が構築されることでしょう。」

オクラホマシティのミック・コーネット市長は、「本日のGEとの着工発表は、街の雇用機会の創出と、経済成長に向けた私たちの継続的努力を象徴する新たな節目となります。GEが市にもたらすハイテク関連の雇用と、世界規模の顧客ベースによって、GEの新グローバル・リサーチ・オイル&ガス・テクノロジーセンターは市に新しいビジネスやお客様を引きつけ、年間何千万ドルもの経済効果を地元にもたらすでしょう。」と話しています。

GEグローバル・リサーチ・オイル&ガス・テクノロジーセンターのセンター長、マイケル・ミングは以下のように述べています。「本日の着工は、私たちがオクラホマに技術面でのプレゼンスを構築・確立させるために、短期間で著しい進歩を遂げたことを示しています。それもすべて、フォーリン州知事、コーネット市長、オクラホマシティ都市開発組合、そして地元のビジネスやコミュニティリーダーたちに厚いご支持を頂いたおかげです。今後も石油・ガス分野におけるさまざまなリーダーたちと交流を図り提携し、ソリューション開発を通じて街や産業の発展に貢献することを楽しみにしております。」

新しいセンターによりGEが創出しているハイテク関連の雇用と、世界中から集まる顧客によって、州と地元経済にもたらされる直接的・間接的経済効果は年間1,300万ドル以上になることが予測されます。今日までに25名の社員が採用され、さらに同数を募集しております。

100,000平方フィート以上の広さを誇る施設は建設中で、オクラホマシティにある地元の建築デザイン事務所、マイルズ・アソシエイツによってデザインされました。建設は同市内にあるFlintco社が進めており、この間、GEは一時的にオクラホマシティ中心街にあるシティ・プレース・タワー内のオフィスを借りています。より多くの情報はwww.geglobalresearch.com をご覧ください。

======================
GE グローバル・リサーチについて
======================
GEグローバル・リサーチはGEのビジネスすべてにおける技術開発の拠点です。科学者やエンジニアが可能性を再定義し、ビジネス成長の原動力となり、世界のさまざまな難題解決に挑んでいます。

ニューヨークのニスカユナ、カリフォルニアのサンラモン、ミシガンのアン・アーバー、インドのバンガロール、中国の上海、ドイツのミュンヘン、そしてブラジルのリオデジャネイロ、と世界中でイノベーションを創出しております。
より多くの情報はhttp://www.ge.com/researchをご覧ください。
技術者についてはhttp://edisonsdesk.comとツイッターhttp://twitter.com/GEResearchをご覧ください。

======================
GEオイル&ガスについて
======================
GEオイル&ガスは100か国にわたり37,000人の従業員とともに、先進的な技術とサービスを提供する世界的なリーダーです。資源エネルギーの採取段階から輸送、実際の消費段階まで、数多くの産業にわたりお客様をサポートしています。私たちは「環境、健康、安全性、品質、インテグリティ」を大切にすることを信条としています。

海洋向けドリリング機器、モニタリング分析機器、計測機器、制御機器、LNG向け機器、パイプライン向け圧縮・検査機器、油田・産業向け発電機器、石油化学産業向け精製機器、輸送部門向けCNG/LNG機器等を取扱います。

カスタマイズされたトレーニングプログラム、さまざまな技術・サービス・ソリューションを通じてGEオイル&ガスはお客様とともに効率・生産性・機器の信頼性を最大化し、次世代のワークフォースを開発するとともに、天然ガスにおける世界的なトレンド、海洋向け産業の成長、資産のヘルスマネジメントにおける変革を通じたさまざまなメリットを提供します。

================
GEについて
================
GEは、世界が直面している困難な課題に取り組む企業です。人材とテクノロジーを最大限活用して、インフラ構築、電力供給、運輸や医療、金融に関わるソリューションを提供しています。日本においてGEは、より安全でクリーンなエネルギーの供給や、急速に進む高齢化に対応する医療サービスなどに取り組んでいます。これらの課題を解決するために、技術革新を進め、ステークホルダーと協働して、日本の再生と持続的な成長を目指しています。エジソンを創始者とするGEは、イマジネーションを大事にするとともに、実行する会社でもあります。課題解決のために行動を起こす、それがGEです。日本におけるGEの活動については、http://www.ge.com/jp/ をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング