acure made <アキュアメイド>「青森りんごシリーズ」は、発売から10年目を迎えます

PR TIMES / 2019年10月10日 10時55分




株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内健治)は、エキナカを中心に展開している「acure<アキュア>」のオリジナル飲料ブランド「acure made<アキュアメイド>」から、果汁飲料「青森りんごシリーズ」の新シリーズを10月15日(火)にリニューアル発売いたします。
アキュアの自販機で購入できる新シリーズ第1弾は、「青森りんご つがる」「青森りんご ふじ」の2品種となります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-606279-14.png ]

●商品名    青森りんご つがる、青森りんご ふじ
●価格     160円(税込)
●容器・容量  280ml ペットボトル
●発売日    2019年10月15日(火)
●販売箇所   エキナカを中心に展開しているアキュアの自販機 
        JR東日本ウォータービジネス通信販売
       ( http://www.acure-fun.net/online/) 等
●商品特徴   青森県産「つがる」「ふじ」のみを使用したストレート果汁100%ジュース
[画像2: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-818479-4.jpg ]

●「青森りんごシリーズ」2019-20年の展開
新シリーズでは、「少しでも長い期間お客さまにお気に入りの品種を楽しんでいただきたい」という想いから、一つの品種の販売時間を従来よりも長く設定しました。
第1弾は、定番の品種「ふじ」と「つがる」が発売となります。
第2弾は、12月に青りんごとして有名な「王林」。第3弾は、黄色いりんご「トキ」が「つがる」に代わって、第4弾は「ジョナゴールド」が「王林」に代わって登場します。

・アキュアの自販機における予定販売スケジュール
[画像3: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-501271-1.png ]

また、りんごの産地である青森県エリアの自販機限定で「きおう」「青森りんご※」を展開すると共に、同2商品は通信販売でも展開いたします。
※「青森りんご」:複数品種をブレンドしたりんごジュースです

・商品一覧
[画像4: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-147093-2.png ]

●「青森りんごシリーズ」10の恩返し(青森りんごシリーズ10YEARS ANNIVERSARY)
ストレート果汁100%にこだわり続けて10年。感謝の気持ちを込めた「10の恩返し」として、10個のキャンペーンやイベントを実施します。

第1弾:りんごジュースといえば?キャンペーン
アキュアの公式Twitterから「りんごジュースといえば?」という三択クイズが出題されます。その質問に対して、「アキュアメイド」と回答いただいた方全員に、アキュアパスで使える「青森りんご ふじ」の無料クーポンをプレゼントいたします。

応募方法:
1.アキュア公式Twitterをフォロー
2.アキュア公式Twitterから三択クイズが投稿されるので、回答を選んでタップ
3.正解すればアキュアパスクーポンをプレゼントします
景品:正解者全員に「青森りんご ふじ」アキュアパス 無料クーポンコードをプレゼント
期間:11/1~11/14 ※クーポン入力期限:11/21(木)18時まで
受取期間:クーポン入力から30日間
※注意事項:クーポンは一端末で一回のみご利用いただけます。

詳細ならびに第2弾以降のキャンペーン等については順次、特設サイトにて公開いたします。
https://www.acure-fun.net/cp/apple/10years-campaign

参考
事例:青森りんごシリーズ

[画像5: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-900339-10.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-713638-8.jpg ]

食品廃棄問題に早くから取り組み
アキュアと青森県産りんごの関係は青森のひょう害りんご*を使用した飲料をエキナカで販売したのが始まりです。
*生果としては販売できないが、味の部分での品質には問題がないりんご

[画像7: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-435360-11.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-791769-6.jpg ]

高品質な美味しい果物を地元企業と共同開発
2010年3月に青森りんごのゼリー飲料を販売。同年11月には、青森県農村工業農業協同組合連合会(JAアオレン)と「密閉搾りストレートジュース」を共同開発し、販売しました。

[画像9: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-628244-5.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-768687-7.jpg ]

原材料はりんごだけ(密閉搾り)
無酸素状態にした機械の中でりんごをすりおろすため、酸化防止剤が不要。
“すりおろす”ことで、果肉に含まれる香りやコクがそのまま残せるため、甘いりんごは甘く、すっぱいりんごはすっぱく飲むことが可能に。


[画像11: https://prtimes.jp/i/38286/22/resize/d38286-22-983780-9.png ]

10年間継続して販売
エキナカを通じて多くのお客さまへお届けするために、地域と一緒になってシリーズを展開。青森県産りんごの消費拡大や知名度向上に貢献したことを評価いただき、青森県より「平成 26 年度青森りんご勲章」を受章いたしました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング