“グミの日”を盛り上げるグミ業界の企業の壁を越えた取り組み『GUMMIT(グミット)』限定フレーバーのピュレグミが新発売!「ピュレグミ ピンクレモネード」

PR TIMES / 2019年8月6日 15時40分



カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 三須 和泰、以下 カンロ)は、2019年8月5日(月)より、『GUMMIT(グミット)』限定フレーバーの「ピュレグミ ピンクレモネード」を、全国で発売しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41274/22/resize/d41274-22-492892-0.jpg ]


《グミ・キャンディーを扱う国内5社の共同プロモーション「GUMMIT(グミット)」》
『GUMMIT(グミット)』は、グミ・キャンディーを扱う国内5社と日本グミ協会による、「グミの日(9月3日)」までのおよそ1カ月間にわたり、日本のグミ市場を更に盛り上げるべく活動する共同プロモーションです。
日本グミ協会の呼びかけにより、2017年4月に発足。メーカーやグミに関わる企業の担当者が毎月一堂に会し、グミに関する会議を定期開催しており、その他にも様々なイベントを行っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/41274/22/resize/d41274-22-279908-1.png ]

近年、「グミの日」のイベントはメディアやSNSなどでも多数取り上げていただいており、2018年9月3日に行われたGUMMITのイベントには多数のお客様にご来場いただくことができました。

《2019年8月1日 「グミの日2019 キックオフグミーティング」》

[画像3: https://prtimes.jp/i/41274/22/resize/d41274-22-442346-3.png ]


2019年8月1日(木)に永田町で行われた「グミの日2019 キックオフグミーティング」では、GUMMITの参加企業である春日井製菓株式会社・カバヤ食品株式会社・UHA味覚糖株式会社・株式会社CANDY・A・GO・GO・カンロ株式会社の5社の代表者により、グミ市場の伸長要因・グミ市場における各社の次の戦略・グミのグローバル需要など、ビジネス視点での”ビジネスグミトーク”が展開されました。また、2019年のグミの日(9月3日)を盛り上げるために「レッツ!グミニケーション」をテーマとしたSNSを中心とした共同プロモーションを発表、9月1日(日)は大型グミパーティーイベント「原宿グミパ」を開催することが決定いたしました。
新たな協力企業としてハリボー/株式会社ロッテ/株式会社ビックカメラも加わり、昨年以上にグミの日を盛り上げていきます。
※共同プロモーション詳細  https://gummysday.jp/

《夏らしいツートーンカラーの「GUMMIT(グミット)」限定ピュレグミ》

[画像4: https://prtimes.jp/i/41274/22/resize/d41274-22-209140-4.png ]

今年は、9月3日のグミの日をさらに盛り上げるため、GUMMIT限定商品「ピュレグミ ピンクレモネード」を新発売します。

「ピュレグミ」は、カンロ独自のすっぱいパウダーでコーティングされた、
酸味と甘みのバランスの良い味わいが楽しめるリフレッシュグミです。
ピンクとイエローのツートーンカラーがかわいい「ピュレグミ ピンクレモネード」は、夏にマッチした爽やかな味わいが楽しめるグミとなっています。
コラーゲンやビタミンCも含まれており、果肉食感の噛み心地が特徴です。

また、ピンクグレープフルーツとレモンのシズル感のある断面を活かしたパッケージで、思わずSNSにアップしたい限定感のあるデザインとなっており、さらに通常のピュレグミより約1粒増量しているのでちょっぴり嬉しく、今回の“GUMMITコラボ”でしか手に入らない数量限定の商品となっています。

仕事の合間や学校の仲間とのコミュニケーションなど日常のおやつとしてはもちろん、ちょっとお腹がすいたときに小腹を満たす アイテムとしても最適で、甘酸っぱいグミで気分転換したいときにぴったりです。

■商品概要
商品名 :ピュレグミ ピンクレモネード
発売日     :2019 年 8 月 5 日(月)
価格 :オープン価格
内容量 :59g
販売エリア :全国・全チャネル
特徴 :ピンクレモネードの味わいが楽しめるGUMMIT限定フレーバーのピュレグミ

■ピュレグミとは
『ピュレグミ』は、2002年の発売以来、幅広い世代の方からご支持いただいているカンロの人気商品です。フルーツのおいしさを引き出す“すっぱいパウダー”と噛むほどにフルーティな味わいが広がる“果肉食感”により、ちゃんと果実な、あまずっぱいおいしさで、食べた瞬間ちょっとリフレッシュできるハート型のグミです。ごくまれに、星型のグミ粒がでることがあります。
ピュレグミブランドサイト  https://www.kanro.jp/pure/
ピュレグミ公式Twitter  @kanro_pure   https://twitter.com/kanro_pure
ピュレグミ公式Instagram @kanro_pure_photo  https://www.instagram.com/kanro_pure_photo/

■グミを成長エンジンに!カンロの挑戦
カンロは近年高まる糖質制限ブームや、消費者の糖に対する意識の変化を受けて、新しい会社へ生まれ変わるべく、2017年に40年ぶりとなるCI(コーポレート・アイデンティティ)の刷新を行ない、「糖から未来をつくり世界中の人を笑顔にするキャンディNo.1企業になる」という長期ビジョンを掲げました。
近年、グミ市場は継続的に成長しています。当社はこれを市場機会と捉え、積極的投資を行い、No.1企業への成長エンジンとし、今後は「ピュレグミ」や「カンデミーナ」のような既存ブランドの進化とともに、新しいグミの開発も積極的に行って参ります。

<カンロ展開ブランド>
[画像5: https://prtimes.jp/i/41274/22/resize/d41274-22-404864-2.jpg ]

■会社概要
社名   : カンロ株式会社
代表   : 代表取締役社長 三須和泰
所在地  : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階
創業   : 1912年(大正元年)11月10日
事業内容: 菓子、食品の製造および販売
URL   : https://www.kanro.co.jp/

当社は創業から百余年、「糖と歩む企業」として、社名になっている「カンロ飴」を始め、ミルクフレーバーキャンディ市場売上No.1ブランド※「金のミルク」、菓子食品業界で初ののど飴となる「健康のど飴」、大人の女性に向けたグミ市場を創り上げた「ピュレグミ」など、常に消費者の皆様から愛され続ける商品を創り続けてまいりました。2012年からは直営店「ヒトツブカンロ」を運営し、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しています。

※株式会社インテージSRI ミルクフレーバーキャンディ市場

2016年9月~2018年8月累計販売金額ブランドランキング

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング