何をやっても話せなかったあなたに。英語が学びたくなる無料オンラインコミュニティ 11/1(金)オープン

PR TIMES / 2019年11月2日 18時35分

いつでも、どこでも、気軽に英会話

3ヶ月短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営する株式会社スパルタ英会話(本社:東京都新宿区新宿、創業者:小茂鳥雅史 CEO:梅澤翔)は、無料で英語を学べるオンラインコミュニティ「English Whenever! 英語が学びたくなるコミュニティ」を、2019年11月1日にオープンいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/44008/22/resize/d44008-22-347985-0.png ]


English Whenever! 公式ページ
https://spartan-english.jp/lpew/

■English Wheneverの特徴
1.English onlyのチャットルーム
最短距離での英語習得に必要なのは、インプットとアウトプットを繰り返すこと。英語をインプットしたら、その知識を定着させる実践の場が必要です。スパルタ英会話の講師やコミュニティメンバーと、自由に英語で会話してください。

2.学習の仕方をコンサルタントに相談
学習を進めていくと、行き詰まることは必ず出てきます。ひとりで悩まずに、壁を乗り越えた経験のある人に相談し、その都度解消しましょう。

3.仲間がいるからモチベーションをキープ
無理やりやらされても、やる気は続きません。継続に一番重要なのは、楽しむこと。ここなら、同じ目標を持つ仲間がいるから、諦めずに学習を続けられます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/44008/22/resize/d44008-22-741661-1.png ]


■「日本を、英語ができる国にしたい」
日本は、海外に比べてまだまだ英語ができる人が少ない国です。英語で道を聞かれても、答えられる人はほとんどいません。しかしグローバル化は進んでおり、英語スキルの有無による格差が生まれてしまっているのも事実です。「日本人が人生を豊かにする上で英会話力のなさがブレーキにならないように、自ら英語を学びたくなる環境を作りたい」という思いから、「English Whenever! 英語が学びたくなるコミュニティ」を創設しました。

■会社概要
株式会社スパルタ英会話
<日本を、英語ができる国にする>をビジョンに掲げる短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」を運営。通い放題のグループレッスン、マンツーマンレッスン、コーチングを組み合わせた個別オーダーメイドのカリキュラムが特徴。
「実際に使える英語を楽しみながら学んでほしい」という思いから、小茂鳥雅史が2014年創業。TOEIC380点と英語が全くできない状態で、英語力が必須とされるモルガン・スタンレーMUFG証券に入社。努力でTOEIC800点まで上げたものの仕事中に英語で会話できず、苦しんだ経験から、スピーキングに特化した英会話スクールを設立。小さなカフェからスタートしたところ、短期間で英語が話せると人気に。年商2億円企業へと成長させた。
現在、小茂鳥は代表を退任。株式会社We&の代表として6社をホールディングス化し、経営に取り組んでいる。
2019年9月より、小茂鳥の元教え子で創業時にインターンとして働いていた梅澤翔が事業を引き継ぎ、さらなる拡大を目指している。

本社所在地: 東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702
公式サイトURL: https://spartan-english.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スパルタ英会話 広報部
担当 : 平田(ひらた)
電話 : 080-9713-5817
E-mail: marketing@spartan-english.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング