1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

社会人向け実践型起業スクール「WILLFU ENTRE ACADEMY」を7月17日開講 3カ月で実際に起業して収益化を図る実践型、会社員として働きながらの独立が可能

PR TIMES / 2021年7月2日 10時45分

~コロナ下で高まる1~5年先を見越した独立準備「さきがけ独立」ニーズを受けスタート~

国内唯一、学生からミドルシニアまで全世代に向けた独立支援サービスを展開する株式会社アントレ(本社:東京都港区、代表取締役:上田隆志、以下「当社」)が、2021年5月に子会社化した株式会社ウィルフ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:黒石健太郎、以下「ウィルフ」)は、コロナ下で高まる独立・開業ニーズを受け、3カ月で働きながら起業を目指す実践型の社会人向け起業スクール「WILLFU ENTRE ACADEMY(ウィルフアントレアカデミー: https://willfu.jp/shakaijin-kigyo/ )」を、7月17日(土)より開講します。

本講座は、ウィルフが持つ、3,000名の学生受講者を輩出した起業スクール運営の知見をもとに、新たに社会人向けに開発した起業講座となります。受講期間3カ月の中で実際に起業して収益化を図る内容で、会社員として働きながら起業の経験学習を積むことで、「働きながら起業」を目指すことができます。3年以内に3,000名の受講生輩出を目指します。



■スクール開講の背景
[画像: https://prtimes.jp/i/59360/22/resize/d59360-22-ec75f6126923addf71eb-0.jpg ]

人生100年時代の今、個人が会社に頼らず副業・投資・倹約等で経済的自立を目指す動きや、新たな学びを繰り返しながら新しい仕事に挑戦することへの関心が高まっています。昨年当社が実施した「コロナ影響下における働き方の意識変化調査*1」によると、全国の20代以上の働く男女の6割以上がコロナ下で働き方の価値観に変化を感じ、在宅勤務経験者においては8割以上と顕著な傾向を示すほか、約4割が副業・複業・独立への関心があることがわかりました。さらに今年実施した「起業志向者への調査*2」では、1~5年先を見越して独立準備を進める「さきがけ独立」を目指す傾向が強まり、不透明な時代のなかで、独立に向けて早めに準備を進めている人が増えていると推測できます。

当社は1997年から24年間、個人の独立開業支援を目指し、会員数30万人超の日本最大級の独立開業専門サイト「アントレ ( https://entrenet.jp/ )」を運営しています。また、受講生3,000人超、年商1億円の学生起業家も生み出した学生向け起業スクール「WILLFU STARTUP ACADEMY( https://willfu.jp/ )」を展開するウィルフを子会社化することで、社会人向けの独立・開業支援の強化を図ってきました。今回コロナ下での独立意欲の高まりを受けて、ウィルフの持つノウハウを活かした起業プログラムを社会人向けにカスタマイズし、「アフターコロナ独立」を目指す社会人向けの起業スクールを開講することを決定しました。

*1 「コロナ影響下における働き方の意識変化を調査、価値観変化は6割超、在宅勤務経験者では8割以上」(2020年6月8日当社発表) https://corp.entrenet.jp/news/news6/

*2 「コロナ下で独立・開業意欲が増加、アントレの利用者数が業界最大 30 万人を突破 ~会員数 1.6 倍増、セカンドキャリアを見据えた 50 代団塊ジュニア世代の登録が加速~」(2021年4月20日当社発表) https://corp.entrenet.jp/news/news47/


■起業スクール「WILLFU ENTRE ACADEMY」について

本講座では事業立ち上げに必須の経営スキルを働きながら学び、事業化まで行う3カ月の集中プログラムです。最初の2ヶ月で経営スキル学習と事業アイデアの構築、事業検証を実施し、最後の1ヶ月で事業の立ち上げと収益化までのサポートを行います。開講前にはオンラインで無料説明会と体験授業を実施し、起業のメリットやリスク、起業アイデアの創り方について解説します。

今後は本起業スクールの受講生と、従来からウィルフが運営している学生向け起業スクールの受講生とのOB交流会の開催も検討しています。それにより、会社員生活や学校生活では経験しにくい、「世代を超えて学びあう関係構築」や「起業家としての相互成長の促進」を実現していきたいと考えています。


■株式会社アントレ代表取締役 上田隆志のコメント

テクノロジーの発展やここ数年の副業解禁の流れ等により、「仕事・働くこと」が企業・組織軸から個人軸に徐々に変わってきています。この潮流は不可逆的だと感じており、「個々の働き方」を様々な形で支援していくことが当社ビジネスの鍵だと考えています。

当社は従来メディア事業を中心に「自分らしい仕事が探せる、必要な情報が見つかる」という価値を提供してきました。今以上に、より直接的に個々人のより良い仕事や働き方を支援したいという思いがあった中、この度の社会人向け起業スクール開講により、個人の実現したい事業案を3カ月かけて具現化していきます。起業の最大のハードルである「最初の一歩」を同じ志を持つ仲間とともに働きながら起業を「実践」する場となります。従来の座学で「独立や起業ノウハウ」を学ぶ起業スクールとは異なり、個の目指す働き方の形に応じて実践型で「起業とは」を体得していきます。

「自分の働き方をより良くしたい」という人々の想いを叶えることをミッションとする当社にとって、起業や独立の形が多様化する昨今、既存事業の基盤強化や提供価値向上はもちろんのこと、これからも様々な個々のニーズを捉えた新サービスリリース・新規事業開発などへ積極的にチャレンジし、人生100年時代のネクストキャリア支援をさらに強化していきます。

■「WILLFU ENTRE ACADEMY」代表 黒石健太郎コメント(株式会社ウィルフ代表取締役社長)

日本では起業に対して、大半の人が「興味」と「実践」の間の壁を乗り越えられず、目の前の仕事に追われる日々を過ごしています。そして「来年こそは、独立・起業しよう」と、60回繰り返すと人生は終わります。私たちは学生に対して、まずは小さく事業を起こす体験を「実践」してもらう重要性を説いてきました。その学生向けスクールの知見を活かし、今回社会人向けスクールに展開したのは、「会社員こそ、働きながら小さく始める起業が向いている」と考えたからです。私自身、会社員として働きながら様々な事業に取り組み、収益化が実現できた段階で退職した経験があるから。独立・起業の想いさえあれば、「実践」の壁を刺激的な仲間と共に超えられるよう、私たちは本気で応援し続けたいと思っています。


■起業スクール「WILLFU ENTRE ACADEMY」1期生 概要
・開講日: 2021年7月17日~10月9日 ※8/14除く
・毎週土曜 14:00-17:00(合計12回)
・受講期間:3カ月
・会場:オンライン(全国から参加可能)
・URL: https://willfu.jp/shakaijin-kigyo/
・費用: 369,000円(税込)
 ※通常498,000円を、当面の間 369,000円としています
・参加対象:22~70歳までの社会人
・講座の特徴:学生向けの起業スクールでは受講生3,000人を突破し、年商1億円の学生起業家をも生み出してきたWILLFUによる実践型の社会人向け起業スクール。

■プログラム内容
1回目 オリエン・事業計画書とは? (懇親会有)
2回目 アイデアの出し方
3回目 戦略とは?
4回目 戦略の定石・リサーチ
5回目 プライシング・コストマネジメント (検証期間)
6回目 プロジェクトマネジメント・事業検証状況の共有 (検証期間)
7回目 投資家向けプレゼン・事業検証状況の共有 (検証期間)
8回目 事業計画発表 (立ち上げ期間)
9回目 問題解決スキル・事業進捗振り返り (立ち上げ期間)
10回目 経営者の役割・スタンス・事業進捗振り返り (立ち上げ期間)
11回目 最後1週間の行動計画構築 (立ち上げ期間)
12回目 表彰・振り返り・修了証授与 (懇親会有)


■無料説明会&体験授業について

・開催日程:
2021/7/6(火)20:00-22:00
2021/7/8(木)20:00-22:00
2021/7/10(土)11:00-13:00
2021/7/10(土)18:30-20:30

・会場:オンライン(全国から参加可能)
・参加対象:22~70歳までの社会人
・申し込みURL: https://willfu.jp/shakaijin-kigyo/
・お問い合わせ:info@willfu.jp


■講師プロフィール
黒石 健太郎
株式会社ウィルフ代表取締役社長

2006年東京大学法学部卒。株式会社リクルート入社後、新規事業の戦略企画/推進を担当。2011年からは、自ら提案した新規事業が全社公募で採択され、立ち上げリーダーに。2013年に起業し、株式会社ウィルフ創業。サイバーエージェント主催アントレプレナーイノベーションキャンプ優勝。その後、サイバーエージェント藤田晋氏/パズドラ創業者孫泰蔵氏/ベネッセグループ創業家福武氏/EastVentures/LIFULL/クックパッドなどから計6,000万円の資金調達に成功し、事業を拡大。2018年9月より、国立大学法人金沢大学 特任准教授 に就任。著書に、「渋谷で教える起業先生」(毎日新聞出版)がある。


田中 翔
株式会社ウィルフ 取締役 兼 株式会社アントレプラス代表取締役

京都大学大学院を卒業し、2008年 株式会社リクルート入社。人材領域で企画営業/プロダクト企画開発を経験し、リクルートの新規事業起案制度「ring」と営業系全社表彰「TOPGUN」を受賞。その後リクルートから独立し、独立専門メディア「アントレ」の編集長を務める。現在は株式会社ウィルフ取締役と株式会社アントレプラス代表取締役を兼任し、独立起業領域の新規事業/サービス開発を進めている。


■株式会社アントレ会社概要

個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施。1997年より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門サイト「アントレ ( https://entrenet.jp/ )」を運営。
社名:株式会社アントレ
代表取締役 :上田隆志
所在地:〒107-6111 東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル11階
事業内容:独立した働き方を支援するインターネット広告事業と展覧会・イベント等企画及び運営。
URL: https://corp.entrenet.jp/

■独立・開業支援サイト「アントレ」について
URL: https://entrenet.jp/

1997年2月より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門メディア。利用者の興味関心のある独立開業プランへの「資料請求&資料ダウンロード、説明会予約」機能を提供。先輩の成功談・失敗談や企業検索から説明会・個別面談会情報まで比較検討できるフォーマットで提供する点が特長。アントレの会員数は30万人を超え、240件以上のフランチャイズ・代理店・業務委託募集といった独立開業プランを掲載することで、週3,000~4,000件の資料請求や説明会予約につながっている。(2021年6月現在)

■株式会社ウィルフの会社概要

学生時代から、当たり前のように起業できる環境を創るべく、学生が「起業」を学ぶ起業スクール「WILLFU STARTUP ACADEMY」を運営。6ヶ月で合計3回、実際に事業を立ち上げて収益化に取り組むプログラム。1ヶ月で最低限事業立ち上げに必要な経営スキルを学び、事業計画書を作り、2週間で同じクラスのメンバー全員が当該事業を立ち上げる。利益額ランキングを貼り出しつつ、主要指標のモニタリングを行うことで、スピーディに事業の成功体験が積める。当該プログラムを、関西学院大学・近畿大学など、大学へも提供。受講者数は3,000人を超える。

社名:株式会社ウィルフ
代表取締役社長:黒石健太郎
所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-11 南平台野坂ビル2階
事業内容:起業を学ぶ起業スクール WILLFU STARTUP ACADEMY、大学法人対象 学生起業支援プログラム STARTUP ACADEMY、起業家学生が活躍できる就活を WILLFU CAREER
URL: https://willfu.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング