1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クレジットカードの審査に不安を感じる人は69.2%も!クレカの審査における申込者の不安な理由や審査落ち経験の有無について465名へアンケートを実施

PR TIMES / 2021年4月5日 19時15分

~実は不安に感じている人が多数なクレジットカードの審査の実態~

Office With(所在地:大阪府大阪市、代表:梅本健一)は、クレジットカード保有者に対し【クレジットカード申込時における審査に不安を感じたことがあるか、審査落ちの経験の有無】等のアンケート調査を致しました。



報道関係各位
2021年4月5日
Office With

Office Withの運営するクレジットカード審査ドットコム(URL: https://card-shinsa.com/)にて、クレジットカード保有者465名に対して、下記の項目のアンケートを実施しましたことをご報告致します。

【調査内容】
1.クレジットカードの審査に通るか不安に感じたことがあるかどうか
2.なぜクレジットカードの審査に不安を感じたのか
3.実際にクレジットカードの審査に落ちた経験の有無
4.クレジットカードの審査に落ちた考えられる原因

上記の内容をアンケート致しましたので、お知らせ致します。

【アンケート実施】
調査期間:2021年3月28日~4月2日
集計対象人数:465名(年令問わず)
集計対象:男女

【調査掲載サイトURL】 https://card-shinsa.com/credit-cardjudging-anxiety/
【サイトURL】 https://card-shinsa.com/


1.クレジットカードの審査に通るか不安に感じたことがあるかどうか

[画像1: https://prtimes.jp/i/69303/22/resize/d69303-22-662814-0.png ]

クレジットカードの審査は、各カード会社が基準を設けており、決して審査基準等を公表することはありません。

そのため、クレジットカードを申込みした際に、「審査に通るのかな」と不安を感じるユーザーは少なくないのです。

クレジットカード審査ドットコムが行った調査では、アンケート調査465名の内、322名(69.2%)がクレジットカードの審査時に「審査に通過するかどうか不安」と感じていると回答致しました。

【内訳】
・不安を感じる:322名
・不安を感じたことがない:143名


2.なぜクレジットカードの審査に不安を感じたのか

[画像2: https://prtimes.jp/i/69303/22/resize/d69303-22-474658-1.png ]

では、なぜクレジットカードの申込時における審査に対し、不安を抱いたのか?という内容について、先程のアンケートで「不安を感じる」と回答した322名に理由を伺いました。

1番多い理由として「収入が少ない」が圧倒的多数を占める結果に。

その他、「過去に滞納歴がある」「勤続年数が短い」などが挙がり、これらの理由がカード会社の審査に不利に働かないか、不安視する声が寄せられました。

以下、回答の内訳となります。
1.収入が少ない:191名
2.滞納歴がある:34名
3.勤続年数が短い:20名
4.借金がある:19名
5.自営業をしている:18名
6.過去に審査落ちしている:9名
7.複数のクレジットカードを保有している:7名
8.その他:24名


3.実際にクレジットカードの審査に落ちた経験の有無

[画像3: https://prtimes.jp/i/69303/22/resize/d69303-22-367660-2.png ]

続いて、アンケート対象者全員(465名)に「過去にクレジットカードの審査に落ちた経験の有無」についてアンケートを実施致しました。

クレジットカードの審査に不安を感じていると回答する方が多い一方で、実際に審査落ちした経験は全体の107名(23%)となりました。

審査に不安を感じていながらも、実際には審査に通過する方が多いことがわかります。


4.クレジットカードの審査に落ちたことによる考えられる原因

[画像4: https://prtimes.jp/i/69303/22/resize/d69303-22-465970-3.png ]

最後に、クレジットカードの審査落ちを実際に体験した107名に、「なぜクレジットカードの審査に落ちたと考えられますか?」というアンケートを実施致しました。

各カード会社は、審査結果の内容について、どういった理由で審査落ちになったのかの通知はしてくれません。

その為、審査に落ちた場合でも、申込者は何が原因なのかを理解することができません。

そこで、自ら考えられる原因、要因についてアンケートを実施したところ、「収入が少ない」という理由が多数に上りました。

その他、「過去に滞納歴がある」「他社で借金がある」など、個人の信用情報(クレジットヒストリー)の影響により、審査落ちしたと考えられている方もいました。

以下が回答の内訳となります。
1.収入が少ない:37名
2.滞納歴がある:16名
3.借金がある:12名
4.勤続年数が短い:10名
5.複数枚クレジットカードを申し込んだ:6名
6.自営業をしている:6名
7.その他:20名

その他の回答の中には「滞納歴もなく、収入もある程度あるのに審査落ちしたので理由の検討がつかない」「審査の確認電話に出ることができなかった」「在籍確認の電話を断ったから」なども見受けられました。

※クレジットカードの審査落ちの原因を自分で考え改善していくしか方法はない※

クレジットカードの審査落ちの原因は、カード会社も教えてくれることは一切ありません。

その為、何が原因でクレジットカードの審査に落ちたのかは自分で考え、改善をしていくしか方法はありません。

これからキャッシュレスがますます普及していく中で、クレジットカードは必須のアイテムとなってきます。

QRコード決済やデビットカードなど、他の決済手段もありますが、それでもクレジットカードの特典などは他にはないものが多いのも事実です。

特にETCカードのほとんどは、クレジットカードと紐付けて発行するのが一般的です。

一部、保証金を先に預けるデポジット型のクレジットカードも登場してきています。

カード会社が損失を防ぐ対策をしながら、過去に滞納歴があっても発行、利用ができるクレジットカードが今後普及していくのか、今後の動向を注視したいと思います。

【調査掲載サイトURL】 https://card-shinsa.com/credit-cardjudging-anxiety/
【サイトURL】 https://card-shinsa.com/
【運営元オフィシャルHP】 https://officewith.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング