1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

オンラインセミナー「アフターコロナのワークプレイスはどうなるのか?」住宅設備・建築建材オンライン展示会「BDフェア」内で講演開催

PR TIMES / 2021年7月27日 19時15分

株式会社大伸社コミュニケーションデザイン(本社:東京都渋谷区、 代表:一色俊慶、 以下「大伸社コミュニケーションデザイン」)は、 2021年7月28日(水)~30日(金)関西大学社会学部の松下松下慶太教授を講師にお招きし、オンラインセミナー「アフターコロナのワークプレイスはどうなるのか?」を開催いたします。住宅設備・建築建材に関するオンライン展示会「BDフェア」内にて。




[画像1: https://prtimes.jp/i/75817/22/resize/d75817-22-bfedefed97f02bb2139b-0.jpg ]


アフターコロナのワークプレイスはどうなるのか?
7月28日(水)11:00~/7月29日(木)15:00~/7月30日(金)11:00~

コロナ禍のなかでテレワーク、リモートワークが広がりを見せ、オフィスなどワークプレイスやワークスタイルのあり方を企業、個人とも探っています。
オンラインに慣れたリモートネイティブとも言える若者たちも続々と社会に出てきます。このようなアフターコロナの変容を踏まえて家、都市、地域、公園などパブリックスペースも含めた「働く」を巡る場所・空間を今後のあり方を 考えたいと思います。


[画像2: https://prtimes.jp/i/75817/22/resize/d75817-22-743392d14546ff2db211-1.jpg ]

講師:松下慶太 関西大学社会学部教授
1977年神戸市生まれ。博士(文学)。京都大学文学研究科、フィンランド・タンペレ大学ハイパーメディア研究所研究員、実践女子大学人間社会学部専任講師・准教授、ベルリン工科大学訪問研究員などを経て現職。専門はメディア論、コミュニケーション・デザイン。


近年はワーケーション、コワーキング・スペースなど新しいワークプレイス・ワークスタイルと若者、都市・地域との関連を研究。近著に『ワークスタイル・アフターコロナ』(イースト・プレス、2021)、『モバイルメディア時代の働き方』(勁草書房、 2019、 テレコム社会科学賞入賞)、分担執筆に「Workations and Their Impact on the Local Area in Japan」(Orel et al. 2021)など。

展示会詳細・事前参加登録に関しては
https://www.daishinsha-cd.jp/bd_fair2021/index.html

【BDフェアに関して】
住宅設備・建築建設業界の最新動向、 最新製品・サービスをオンラインで収集することができる、オンライン展示会です。
会期中は各ブースにスタッフがおりますので、 気になる製品・サービスに関してはその場で即オンライン商談を行うことが可能です。 また、 期間中は業界向けの最新動向をお届けする基調講演もご用意しております。

展示会概要
名称    :住宅設備・建築建材オンライン展示会「BDフェア」
主催者   :株式会社大伸社コミュニケーションデザイン
       株式会社大伸社ディライト
       ベーシックインフォメーションセンター株式会社
期間    :2021年7月28日(水) ~ 30日(金) 3日間
費用    :来場料金無料

【大伸社コミュニケーションデザインについて】
マーケティングとコミュニケーションデザインの領域で顧客の様々な経営課題の解決に取り組んでおります。
住宅設備・建築建材業界においては、カタログ・webサイト・展示会を
起点としたコンテンツマーケティングや製品ブランディング、MA運用支援などの
デジタルマーケティング支援などの実績がございます。

商号 : 株式会社大伸社コミュニケーションデザイン
代表者 : CEO 代表取締役 一色 俊慶
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル1F・2F
設立   : 2014年11月
事業内容 : SP全般の企画、デザインとマーケティング・ブランディング支援
資本金 : 1,000万円
URL   : https://www.daishinsha-cd.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング