1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【アニマックス】合唱が盛んな“楽都”郡山で開催、FCT郡山少年少女合唱団も登場 アニソンライブ&トークin福島 アニマックス全日本アニソングランプリ supported byひかりTVスペシャルライブ

PR TIMES / 2012年2月27日 9時19分



**************************************************
合唱が盛んな“楽都”郡山で開催、FCT 郡山少年少女合唱団も登場
アニソンライブ&トークin 福島
アニマックス 全日本アニソングランプリ
supported by ひかりTV スペシャルライブ
2012 年3 月24 日(土)に郡山市民文化センター
**************************************************

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(東京都港区、代表取締役社長 滝山正夫)は、「ふくしまアニメーションプロジェクト2012 実行委員会」の一員として、2012 年3 月24 日(土)に郡山市民文化センターで、文化庁「平成23 年度メディア芸術情報拠点・コンソーシアム構築事業」の協力のもと、「アニソンライブ&トークin 福島―アニマックス全日本アニソングランプリ supported by ひかりTV スペシャルライブ―」を開催します。

このライブでは、アニソン界のアニキ、水木一郎さんを始め、「アニマックス 全日本アニソングランプリ」で優勝した喜多修平さん(第1回全日本アニソングランプリ優勝)、HIMEKAさん(第2回優勝)、佐咲紗花さん(第3回優勝)、河野マリナさん(第4 回優勝)のほか、昨年10月の第5回大会で優勝し、今春いよいよプロデューを果たす鈴木このみさんも交えた「アニソンライブ」を実施します。
さらに、アニソングランプリの優勝者たちが「夢は必ず叶う」というテーマで「トークショー」を繰り広げるほか、FCT 郡山少年少女合唱団の皆さんもステージに立ち、アニソンでのコラボレーションも実現します。
アニソングランプリは、「アニソンで未来を創る」をコンセプトに掲げ、次世代のアニソン界を担う人材の発掘・輩出を目指すアニメソング限定のオーディションです。回を重ねるごとに応募者が増加し、昨年第5回目を迎えた本大会は10,223 組の応募者を数え、アニソンオーディションとしては、最大規模を誇る大会となっています。

アニソンライブ&トークin 福島
―アニマックス 全日本アニソングランプリ
supported by ひかりTV スペシャルライブ―概要

■タイトル:
アニソンライブ&トークin 福島
アニマックス 全日本アニソングランプリ supported by ひかりTV スペシャルライブ

■日程:
2012 年3 月24 日(土) 開場13:00 開演14:00 終演16:30(予定)

■場所:
郡山市民文化センター 中ホール(福島県郡山市堤下町1 番2 号)

■内容:
アニソンで日本を元気に-アニソン界の帝王、水木一郎と「アニマックス 全日本アニソングランプリ」の歴代優勝者によるアニソンライブ、そして、“夢は必ず叶う”をテーマにしたトークショーを開催します。さらに、FCT 郡山少年少女合唱団とのアニソンによる共演も必見です。

■出演者:
水木一郎(アニソン歌手)
喜多修平(第1回全日本アニソングランプリ優勝)
HIMEKA(第2回全日本アニソングランプリ優勝)
佐咲紗花(第3回全日本アニソングランプリ優勝)
河野マリナ(第4回全日本アニソングランプリ優勝)
鈴木このみ(第5回全日本アニソングランプリ優勝)
FCT 郡山少年少女合唱団
サンキュータツオ(司会)
喜屋武ちあき (司会)

■観覧募集:
募集人数:500 名様(1 組1 名から4 名)
応募期間:2012 年2 月25 日(土)~3 月9 日(金)
応募方法:アニマックスウェブサイト、モバイルサイトから
入場料:無料
主催:ふくしまアニメーションプロジェクト実行委員会2012
後援:福島県、福島県教育委員会、郡山市、郡山市教育委員会
協力:一般社団法人日本動画協会、福島民報社、福島民友新聞社、福島中央テレビ、
福島放送、テレビユー福島、福島テレビ、福島リビング新聞社(2012 年2 月24 日現在)
※2011“音楽都市こおりやま”市民音楽祭の一環として開催します。

お問い合わせ先:アニマックスカスタマーセンター
03-5402-1730(10:00~18:00)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング