中国アマゾンランキングで日本書籍が1位に C&R社の海外翻訳出版エージェンシー事業が順調に伸張

PR TIMES / 2012年3月28日 15時40分



 コンテンツ(映像、Web、広告・出版、ゲーム、モバイル等)の制作プロデュース及びクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井川 幸広)の展開する、海外翻訳出版エージェンシー事業として中国で出版された「朝4時起きの仕事術」(中島孝志著)が2012年2月のアマゾンチャイナ(中国のAmazon)ベストセラーランキングで、自己啓発ジャンルの時間管理カテゴリにおいて第1位を獲得いたしました。

 「朝4時起きの仕事術」は2003年11月にプレジデント社より発行され、ビジネスマンの間でも評判となった作品です。早寝早起きの習慣の強い中国人にその内容が受け入れられた他、効率の良いビジネスの仕方が中国社会でも注目されて、2011年12月に発売されてからわずか2ヶ月で初版印刷部数を完売し、増刷が決定いたしました。

 当社の海外翻訳出版エージェンシー事業は2010年にCREEK & RIVER SHANGHAI Co.,Ltd.を設立したことを契機に、日本のクリエイティブ作品の販路拡大を目指すライツ事業の一環としてスタートしたもので、日本の出版物の版権を中国・台湾・韓国の出版社に代理販売する事業です。

 この他にも、女性のビジネス社会への進出が叫ばれる中、「売れる女性の営業力」(太田彩子著 発行元:日本実業出版社)が中国の大手書店の新華書店にて上位にランキングされたりと、当社がエージェントした作品が順調に人気を伸ばしております。

 現在まで中国だけで累計2,000冊以上の現地出版社からのオーダーがあり、ビジネス分野だけでなくコミック作品でも、「ポヨポヨ観察日記1巻・2巻」(樹るう著 発行元:竹書房)が中国メディアで紹介され増刷が予定される等、現在まで成約した約300冊の一部が高い成績を収めています。
今後発行を予定している本には、日本でもベストセラーになった東野圭吾氏の「真夏の方程式」(発行元:文藝春秋)も含まれており、これからランキング上位に入ってくると予想されております。

 また、中国だけではなく台湾においても、日本でも映画となって話題となったコミックで、「うさぎドロップ1~8巻」(宇仁田ゆみ著 発行元:祥伝社)や、ロングセラーとなった知のフィールドワーク第3弾「イノベーションの知恵」(野中 郁次郎・勝見 明著 発行元:日経BP社)が増刷決定する等、当社の海外翻訳出版エージェンシー事業は現地ニーズをしっかり捉えて、事業を進めており、各国出版社とのパイプは強固なものとなってきております。今後もアジアでの海外翻訳出版エージェンシー事業の事業拡大のスピードアップを図ってまいります。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 橿渕 稔樹 toshiki.kashibuchi@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-0008 FAX:03-4550-0018  URL:http://www.cri.co.jp



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング