【時間がなくても難関資格は取れる!】新刊『7人家族の主婦で1日3時間しか使えなかった私が知識ゼロから難関資格に合格した方法』が発売!

PR TIMES / 2012年1月30日 12時12分



株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2012年2月1日に新刊『7人家族の主婦で1日3時間しか使えなかった私が知識ゼロから難関資格に合格した方法』を刊行します。



[中経出版]
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784806142867

[Amazon]
http://www.amazon.co.jp/dp/4806142867



【合格率10%以下の難関資格に
 ストレートで合格した
 驚異的なメソッド、公開!】

「どこにでもいる普通の主婦」が家事の合間の勉強で
合格率10%以下の難関資格に受かった!

――その秘密は、最短の勉強時間で知識を
最大限に吸収するために彼女が編み出した
「超合理的な勉強法」にありました。

この勉強法の特徴は、しつこいくらいに「本番でのアウトプット」
を意識している点にあります。

「どんなに勉強しても、本番でコケたら何の意味もない」

これが著者・原尚美先生のモットーです。

本書を読めば、「本番で使える知識」を、
短い時間で効率的に身につけることができます!

資格試験はもちろん、語学検定や昇進試験など、
どんな試験にも応用が利くメソッドが詰まった一冊となっています。

□苦手分野はあと回し
□ノートはとらない、つくらない
□過去問を「5パターン」に分け、知識のモレをチェック
□本番で確実に点を稼ぐ「見直し」の技術



【著者紹介】

原 尚美 (はら・なおみ)

税理士。原会計事務所代表。

東京外国語大学英米語学科卒業。
6人家族に嫁いで専業主婦になるが、社会とのつながりを求めて、
家事のすき間時間を使い、税理士を目指す。

簿記の知識ゼロから勉強を始め、1年で「簿記論」に合格。
TACの全日本答練「財務諸表論」「法人税法」では
全国1位の成績を獲得し、4年で5科目合格を果たすが、直後に出産。

「専業主婦のような子育て」がしたくて、
1日3時間だけの会計事務所からスタートし、
現在は一部上場企業の子会社や外資系企業を
クライアントに持つまでに成長する。

女性のための出入り自由な事務所を目標にかかげ、
全員女性だけのスタッフ20名のうち、
7名がワーキング・マザーである。

「中小企業は、節税よりも財務力を強化すべき」との想いから、
決算書の格付けや事業計画書の作成など地に足のついた経営支援を通じて、
クライアントの9割が黒字の実績を誇る。
著書に『小さな会社の総務・経理の仕事がわかる本』
『個人事業者のための会社のつくり方がよくわかる本』
(いずれもソーテック社)
『51の質問に答えるだけですぐできる「事業計画書」のつくり方』
(日本実業出版社)がある。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング