Zippo デザイン コンテストを開催

PR TIMES / 2013年9月13日 16時33分

「2nd」「Lightning」「CLUB HARLEY」「CLUTCH」編集長が審査員に 優秀者5名には世界に1つしかないZippoライターを贈呈

風に強いライターのメーカーとして世界的に知られるZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード)は、自己表現の場としてZippoライターのデザインを体験してもらうことを目的に、本日2013年9月13日(金)よりZippo デザインコンテストを実施します。



本デザインコンテストは、Zippoファンおよび枻(エイ)出版社のライフスタイル4誌の読者と共に作品を作り上げるファン参加型のコンテストです。応募されたZippoライターのデザインの一次審査は、枻(エイ)出版社の「2nd」、「Lightning」、「CLUB HARLEY」、および「CLUTCH」の編集長が行います。また二次審査*1は、Facebook内で実施されます。


一次審査では、応募されたデザインのうち優秀作品5つが選出され、Zippo Facebook ファンページにて10月31日(木)に発表されます。Zippo Facebook アプリで二次審査が行われ、最も好評を得た1作品が最優秀賞として表彰され、Zippo Facebook ファンページおよびリリースにて12月20日(金)に発表されると共に、12月21日(土)発売号「CLUTCH」に掲載されます。

一次審査を通過した5つの優秀作品の応募者には、それぞれのデザインを元にアメリカ本国でカスタマイズZippoライターが制作され贈呈されます。あわせて、Zippoアイテム2万5千円相当分が贈呈されます。最優秀賞受賞者には更に、iPad mini*2 が贈呈されます。

本デザインコンテストで審査員を務める各編集長は、本デザインコンテストについて下記のように述べています。
「2nd」編集長 三浦正行氏
「豊富なデザインがヴィンテージ好きを魅了するZippo。自分でデザインした自分だけのスペシャルモデルを是非手に入れてください」
「Lightning」編集長 杉村貴行氏
「わずか数センチ角のプロダクツにも関わらず、無数のデザインがあることは、ジッポー蒐集(しゅうしゅう)の魅力のひとつ。マイ・ジッポーは男の夢です。私も応募したい」
「CLUB HARLEY」編集長 竹内淳氏
「旧きよき時代からハーレー乗りのポケットにはジッポーがありました。その表面にはハーレーに跨る誇りが刻まれていたはずです。あなたが求める誇りをデザインしてくださいね」
「CLUTCH」編集長 松島睦氏
「頑丈かつパーマネントなデザイン、そしてメインテナンスをしながら使えるもの。愛着が持てるプロダクツの共通点です。Zippoはその代表格。いつもそばにあるZippoを客観的に見るなんてワクワクしますね。どんな傑作が出るか、とても楽しみにしています」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング