国内初!携帯ショップ展開 プリペイドカード型Androidアプリ販売開始

PR TIMES / 2012年4月9日 13時28分



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松田 憲幸、以下 ソースネクスト)、株式会社ティーガイア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 政昭、以下 ティーガイア)、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、ティーガイアと日本ユニシスが展開する「ギフトカードモール」(※)において、ソースネクストのAndroid(TM)スマートフォン向けアプリを、ギフトカード/プリペイドカード形式で、4月10日から各1,500円~1,980円(税込)にて販売開始いたします。スマートフォン向けアプリをカード形式で携帯ショップの店頭で販売するのは、国内初の試みとなり、将来的には他の形態の店舗を含めて1,000店舗での取り扱いを目指してまいります。

 この度、発売するカード型Android(TM)スマートフォンアプリ(以下、カード)は、ソースネクストの「Android(TM)厳選アプリ」シリーズの中から、お客さまのニーズが高い3製品を販売いたします。指定のWebにアクセスし、カードに記載されているシリアルキーを入力することで、アプリをインストールすることができます。スマートフォンを利用したインターネット決済の必要がないため、セキュリティ面でもより安心して利用することができます。


■ 発売製品
1.自動でバッテリ消費を抑える 「超節電」 1,980円(税込)
スマートフォンの状態を感知し 無駄な電力消費を自動で抑えるアプリです。バックライトやWi-Fi接続など、気づかぬうちに消費してしまう電力などを手軽に節電できます。
節電効果が感じられない場合は、ソースネクストが全額返金する「効果保証サービス」付き。
2.電話帳からアプリまでバックアップ 「超保存」  1,980円(税込)
アドレス帳からアプリまでさまざまなデータをバックアップできるアプリです。
3.定番ゲーム5本をいつでも楽しめる 「麻雀・将棋・囲碁(他2タイトル)」  1,500円(税込)
アンバランスの人気テーブルゲーム5本(麻雀・将棋・囲碁・チェス・リバーシ)を収録したパックです。

上記のカードは、4月10日(火)からティーガイアの直営携帯販売店を皮切りに、ティーガイアと日本ユニシスが提供するギフトカードモール(※)にて順次販売を開始します。

※ 「ギフトカードモール」について
ティーガイアと日本ユニシスが展開する、ギフトカードを流通量の多い場所で販売する新しいビジネスモデルです。「ギフトカードモール」で取り扱うカードは、店舗のレジで入金処理をすることで使用が可能となる新方式のギフトカードです。このため、偽造や盗難のリスクがなく、店舗では、仕入れや棚卸しの必要がない上に、省スペースでの販売が可能です。お客さまは、店頭で一括陳列されたさまざまな種類の魅力的なデザインのギフトカードから、自己利用あるいは贈答用に、購入したいカードを自由に選ぶことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング