ザイリンクス、All Programmable 次世代ソリューションを「Embedded Technology 2012」で展示

PR TIMES / 2012年11月13日 18時13分

ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン) は、11 月 14 日 (水) から 16 日 (金) までパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2012」 (主催 : 社団法人組込みシステム技術協会 JASA) に出展する。ザイリンクス ブース (小間番号 :F-30) では、ハードウェア、ソフトウェア、そして I/O が密接に統合された業界初の All Programmable デバイス ファミリである Zynq(TM)-7000 All Programmable SoC および最先端 28nm プロセスを採用した革新的なAll Programmable 7 シリーズ FPGA およびプラットフォームを一挙に紹介する。また、Zynq-7000 All Programmable SoC による FPGA の柔軟性とスケーラビリティ、ASIC 相当のパフォーマンスと消費電力、そして ASSP の使いやすさを簡単に体感できるよう、様々なデモンストレーションを行う。さらに、28nm プロセス採用の最新ファミリ 7シリーズFPGA による、かつてない低電力、ハイパフォーマンス、そして容易なデザインの移行性などを販売代理店およびサードパーティ各社と共同出展する。


■Zynq-7000 All Programmable SoC デモ実演
・HD 映像のリアルタイム画像処理
・画像コントラスト改善 IP/ 暗号 IPデモ
・PetaLinux デモ
・モーター制御デモ
・Zynq-7000 SoC ZC706 評価キット
・OSマルチブートデモ
・All Programmable デバイス評価用、Zynq-7000 All Programmable SoC 搭載  エクステンション マイクロ コントローラーカード


■7 シリーズ All Programmable FPGA / 最新 FPGA ソリューション デモ実演
・All Programmable Artix(TM)-7 FPGA 評価キット
・All Programmable Virtex(R)-7 FPGA VC709 評価キット PCIe Gen3 高帯域伝送デモ
・Kintex(TM)-7 FPGA 光伝送デモ
・Vivado(TM) HLSによる 高位合成デモ
・Virtex-7 FPGA 搭載 ASIC開発評価プラットフォーム「TB-7V-2000T-LSI」
・Kintex-7 FPGA を使用した 4K2K へのアップ スケールデモ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング