ジャパン・プラットフォーム、ミャンマー南東部水害の被災者への支援を決定

PR TIMES / 2013年8月9日 9時27分

~11月頃まで続く雨期の被害拡大懸念~

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、現在、ミャンマー南東部で発生している洪水に対し、対応期間3カ月間の緊急支援を実施することを決定いたしました。

モンスーンによる降雨のため、ミャンマー南東部、タイ国境のカレン州、モン州、タニンタリー州、ラカイン州の4州で洪水が発生しています。2013年8月5日現在、カレン州の住民18842人が州内52のキャンプに避難しています。一時期は、カレン州ミャワディー郡など主要被災地への道路アクセスが洪水で遮断され、避難者3万人以上となりました。例年11月頃まで続く雨期の被害の再発、拡大が懸念されており、ここ20年で最悪の被害をもたらすという予測もあります。(参考: UNOCHA)

JPFでは、2013年4月より、カレン州における少数民族帰還民支援を実施しています。現在、現地で活動中のJPF加盟団体より、現地政府からの要請を受けた公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと、特定非営利活動法人難民を助ける会(AAR Japan)が、今回の水害に関しても支援活動の準備を進めています。既に現地調査を終え、生活必需品や衛生キットなどを被害状況が厳しい箇所で配布予定です。引き続き、これまでの現地政府との関係やノウハウを活用した、効果的な支援をしていきます。


ぜひご寄付によるご支援をお願い申し上げます。

■ミャンマー南東部水害被災者支援2013 事業支援金口座■
銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店名:本店
口座種類:普通
口座番号:0212719
口座名義:特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
口座カナ:トクヒ)ジャパンプラットフォーム

※寄付金受付期間:8月9日~9月9日
※三菱東京UFJ銀行様のご厚意により、三菱東京UFJ銀行本支店・ATMからの振込手数料は無料です。


■ジャパン・プラットフォームについて 
特定非営利活動法人(認定NPO法人)ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、NGO・経済界(経団連、企業など)・政府(外務省など)が連携し、迅速に効率的な国際・国内緊急支援が行えるよう、NGOをサポートする中間支援団体です。2000年設立時より、総額272億円、830事業、支援対象国・地域40以上(2013年1月現在)を対象に、緊急人道支援を提供してまいりました。また助成対象となる40の加盟NGO団体とは、情報共有を行いつつ、共に支援プロジェクトをつくりあげ実施しています。同時に、総額70億円以上のご寄付をいただいた東日本大震災支援では、加盟NGO団体のみならず、被災地を支援する地元および全国のNGO/NPOへの支援も行っています。


■本件に関するお問い合わせ先
ジャパン・プラットフォーム事務局 広報担当
TEL: 03-5223-8891  FAX: 03-3240-6090
E -mail: soumu@japanplatform.org  JPF Webサイト: http://www.japanplatform.org/
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル266区

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング