香港3店舗が新ブランド「Tギャラリア」として誕生

PR TIMES / 2013年11月1日 14時46分

~導入を記念して新たなアートスポット「T in Art」を展開~

世界のリーディングトラベルリテーラーであるDFSグループは、10月28日、Tギャラリア 香港 カントンロード店(旧 DFSギャラリア 香港 カントンロード店)にて、9月にハワイにて発表された新ブランド「Tギャラリア」を、香港の尖沙咀(チムサーチョイ) カントンロード、銅鑼湾(コーズウェイベイ) ハイサンプレイス、及び、
尖沙咀東(チムサーチョイイースト) チャイナケムに立地する3店舗に導入したことを発表しました。



記者会見で、DFSグループ会長兼最高経営責任者であるフィリップ・シャウス(Philippe Schaus)は、「私たちの故郷である香港にて、新ブランドの導入を行うことができとても嬉しく思います。我が社は、1960年に香港の啓徳空港で誕生して以来、この街は我々の中心でした。そして、この半世紀、DFSは一丸となり、品質、及び世界の旅行者への確かなサービス提供の向上に、取り組んで参りました。Tは旅行(Travel)を表しています。つまり、Tギャラリアは旅行者のためのものなのです。」と述べました。

新ブランド導入を記念して展開するアートスポット「T in Art」を発表
記者会見では、新ブランド導入を記念して「T in Art」を展開することを発表しました。「T in Art」は、香港を訪れる旅行者や地元の方々に、幅広くTギャラリアを認知してもらうため、DFSの生まれ故郷である香港の人々と文化に敬意を払い、11月9日より香港を象徴する観光地であるアベニュー・オブ・スターズ内に、様々なアーティストによりデザインされた巨大な「T」型の彫刻のアート作品を展示します。参加アーティストには、映画監督のパトリック・コング(Patrick Kong)氏や、ジア ブティック ホテルに携わるホテル経営者のイェン・ウォン(Yenn Wong)氏など、香港の著名なアーティストや企業家がいます。日本からはモデルの道端ジェシカさんにご参加いただいています。

記者会見では、「T in Art」参加アーティストである、俳優・映画監督のダニエル・ウー(Daniel Wu)氏が、自身の作品と共にサプライズで登場しました。ダニエル・ウー氏がプライベートで訪れた南アフリカへの旅と、そこでの結婚という体験にインスパイアされた同作品は、本人が最も大切にしている旅と、奥様をイメージしたものとなっています。同作品は、Tギャラリア 香港 カントンロード店にて期間限定で展示されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング