最大240MB/秒の書込み速度を実現した 「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリー」を3月下旬に出荷開始

PR TIMES / 2014年3月5日 16時55分

サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、USB3.0に対応した高性能のUSBフラッシュメモリー「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリー」の128GBを日本において3月下旬に出荷開始することを発表しました。最大260MB/秒の読取り速度(注1)と最大240MB/秒の書込み速度(注1)を実現し、標準的なUSB2.0対応のUSBフラッシュメモリーと比較して最大60倍(注1)におよぶ超高速性能と128GB(注2)の大容量を実現しています。また、同時にエクストリームシリーズとクルーザーフィットシリーズも発売を開始します。サンディスクは、これらの製品を投入することにより日本のUSBフラッシュメモリー市場に再参入することとなります。



高性能のサンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリーは、最大260MB/秒の読取り速度、最大240MB/秒の書込み速度となっており、長編映画を数秒間で、また高解像度の写真1,000枚でも35秒(注3)かからずに転送することが可能となり、動画や写真の保存に最適な製品です。また、USB3.0対応デバイスの出荷台数は年々増えており、マルチメディアリサーチグループ社によれば、2013年の約6億台から2016年には20億台を上回るまでに拡大すると予測されています(注4)。

サンディスクのエクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリーのスタイリッシュで耐久性に優れたアルミニウムメタルの筐体は、日常的に使用することで生じる摩耗や破損から本体を保護します。また、SanDisk SecureAccess(TM)ソフトウェアが付属し、128ビットAESファイル暗号化およびパスワード保護(注5)により、プライベートファイルを保護しながら、USBフラッシュメモリーのプライベート領域以外の部分は可視化して共有可能にします。

サンディスク株式会社のマネージング・ディレクターの青柳マテウは次のように述べています。「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリーは、高速性能、耐久性とともにファイルが無事であるという安心感を求めるユーザーに最適な製品です。当社は、本製品の市場投入により、5年ぶりにUSBフラッシュメモリー市場への再参入を果たします。今後、超高速性能や信頼性に優れたサンディスクの製品性を武器に、日本のお客様に再びサンディスクの幅広いフラッシュメモリー製品を提供していくことを嬉しく思います」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング