日本最大級のフードイベント「肉フェスTOKYO2014秋」11日間で延べ421,000人の来場を記録!大盛況のうちに終了!

PR TIMES / 2014年11月18日 14時29分

2014年10月24日(金)~11月3日(月)場所:国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンゆめひろば

2014年10月24日(金)~11月3日(月)の11日間、国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンゆめひろばにて「肉フェスTOKYO2014秋」開催!11日間で延べ421,000人の来場を記録!大盛況となりました。



Food Nations実行委員会は、2014年10月24日(金)~2014年11月3日(月・祝)の11日間、国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンゆめひろばにて、日本、世界各国の肉料理を集めたフードイベント「フードネイションズ~肉フェスTOKYO2014秋~」(略:肉フェス)を開催致しました。

今年5月に駒沢公園にて開催し5日間で延べ29万人を動員した第1回に引き続き、第2回目の開催となる今回の肉フェスでは、“ミート矢澤”“加藤牛肉店”“酉たか”“もんじゃ大木屋 匠”など、行列店や予約か゛なかなかとれない人気店、日本各地の名店、そして各国大使館全面協力の下、珍しい世界の肉料理など、43店舗によるお肉料理の出店の他、13店舗の日本全国の地ビール、2店舗のスイーツ、その他物産展が出店し、合計65店舗で前回を上回るパワーアップしたラインナップで構成。11月2日には81,000人が来場し、会場の国営昭和記念公園の1日あたりの来場者数の新記録を達成、11日間で延べ421,000人の来場者、全店舗で合計約64トンの肉の消費量を記録し、大盛況となりました。

イベントの初日の開会式には、肉フェスアンバサダーの寺門ジモンが特設ステージにて「肉カット」を披露。肉フェスベストビューティストの紗綾、肉フェス応援団長の人気フードブロガー、フォーリンデブ★はっしーとともに、出店店舗のステーキハウスリベラから提供された巨大肉を掲げ、豪快にかぶりつき、会場を盛り上げました。


29日の“肉の日”には、各店舗で肉の日限定メニューや、じゃんけんで勝つとメニューが無料になるなど限定イベントを実施し、来場者にお得な特典をご提供致しました。また、食券や景品などが当たる肉の日クイズラリーを実施し、多くの参加者が集い、大盛況となりました。また、31日のハロウィンの日には、ハロウィンのデコレーションで彩られた会場の中、特設ステージにてハロウィン仮装コンテストを開催。子供から大人まで幅広い層によるエントリーがあり、グランプリ入賞者には食券10枚と肉フェスオフィシャルパーカーが贈呈されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング