POSシステムが自動釣銭機と連動して現金の出し入れミスをゼロに

PR TIMES / 2014年11月4日 10時18分

自動釣銭機「CT-22」「BT-20」と連動したPOSレジを販売開始

株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、自動釣銭機「CT-22」「BT-20」(製造:日本金銭機械株式会社)と連動するPOSシステムを開発、自動釣銭機付POSレジとして本日販売を開始します。



自動釣銭機「CT-22」「BT-20」は、飲食店や小売店のレジの現金の出し入れを自動で行います。
自動釣銭機自動釣銭機「CT-22」(硬貨用)と「BT-20」(紙幣)は、キャッシュドロワ(レジで扱う金銭を保管する引出し)の替わりにPOS端末と併せてレジに設置できます。今回、当社のPOSシステムが自動釣銭機と連動、自動釣銭機付POSレジとして、売上管理と現金カウントを自動化、現金の数え間違えによるレジ回りのトラブルを軽減します。また、自動釣銭機内にある現金在高をPOS側で一元管理して表示することができます。
当社が販売する「CT-22」「BT-20」のお届けは、本年11月下旬以降を予定しています。

◆製品紹介サイト(日本金銭機械株式会社 WEBサイト)
POS製品紹介サイト http://www.free-pos.jp/
メーカー製品サイト http://www.jcm-hq.co.jp/about/products/

以上

◇自動釣銭機「CT-22」「BT-20」の特長

硬貨・紙幣を高速処理
- 硬貨、紙幣の投入から確定までの速度が速い
10枚硬貨投入から確定⇒約3.3秒 8枚紙幣投入から確定⇒約2.8秒
- 出金の速度も速い
硬貨出金 999円/1秒 紙幣出金 9,000円/2.5秒
省エネ
- 消費電力が低い 待機時25w 硬貨・紙幣釣銭機動作時180W
(他社比較 平均約35%省エネ)
業界最小の省スペース化を実現
- 「CT-22」(硬貨用)
208mm(W)×600mm(D)×133 mm (H) ※突起部分含まず
- 「BT-20」(紙幣用)
250mm(W)×600mm(D)×133 mm (H)
その他
- メンテナンスが簡単
- ワンタッチで装置内部にアクセスが可能
- 障害時にも全てフロント簡単対応


【株式会社オフィス24会社概要】
会社名: 株式会社オフィス24
事業内容:情報機器及びソフトウェアの製造・卸・販売
資本金: 3 億8117 万5 千円
設立: 1993 年3 月23 日
所在地: 〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3 階
URL: http://www.webjapan.co.jp/
【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24
経営戦略室 池村
tikemura@webjapan.co.jp
TEL:03-5330-1165 FAX:03-5909-4709

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング