『おうち食堂<もやしと豚肉の海鮮うま塩炒めの素>』『同<キャベツと豚肉のにんにく醤油炒めの素>』『同<白菜と豚肉の和風うま煮の素>』『同<大根と豚肉の醤油麹煮の素>』 2014年8月19日(火)新発売

PR TIMES / 2014年7月23日 10時31分

簡単調理&使いやすさが好評の「おうち食堂」ソースシリーズが装いを新たに新発売!

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、使いやすい商品形態で、簡単調理が好評の「おうち食堂」ソースシリーズより、「おうち食堂<もやしと豚肉の海鮮うま塩炒めの素>」「おうち食堂<キャベツと豚肉のにんにく醤油炒めの素>」「おうち食堂<白菜と豚肉の和風うま煮の素>」「おうち食堂<大根と豚肉の醤油麹煮の素>」を、2014年8月19日(火)からパッケージデザイン、品質を刷新し、全国一斉新発売いたします。
 お好みで使い分けできる「2人前×2袋入り」の商品形態が特徴の、野菜をおいしく食べられる本シリーズを発売することで、伸長が続く当該市場の更なる活性化を図ります。
※現在販売中の「おうち食堂」ソースシリーズを終売し、JANコードを変更して新発売します。




<商品特徴>4品共通
・お好みで使い分けできる「2人前×2袋入り」です。
・パッケージには温かく優しい食卓のイメージを、イラストで表現しました。

「おうち食堂<もやしと豚肉の海鮮うま塩炒めの素>」
・塩だれをベースに、イカ、ホタテ、あさり、昆布などの旨味を効かせました。
・もやし、豚肉、にんじんを加えて5分で出来る、簡単調理です。


「おうち食堂<キャベツと豚肉のにんにく醤油炒めの素>」
・香ばしい醤油をベースに、炒めニンニクの風味を効かせました。
・キャベツ、豚肉、玉ねぎを加えて6分で出来る、簡単調理です。


「おうち食堂<白菜と豚肉の和風うま煮の素>」
・醤油をベースに、ホタテと生姜の風味を効かせました。
・白菜、豚肉、にんじんを加えて6分で出来る、簡単調理です。


「おうち食堂<大根と豚肉の醤油麹煮の素>」
・醤油麹をベースに、椎茸の旨味を効かせました。
・大根、豚肉、長ねぎを加えて10分で出来る、簡単調理です。


<商品情報>4品共通
・形式       箱入
・希望小売価格   本体価格180円(+消費税)
・発売日      2014年8月19日(火) 全国一斉新発売

「おうち食堂<もやしと豚肉の海鮮うま塩炒めの素>」
・内容量      140g

「おうち食堂<キャベツと豚肉のにんにく醤油炒めの素>」
・内容量      140g

「おうち食堂<白菜と豚肉の和風うま煮の素>」
・内容量      140g

「おうち食堂<大根と豚肉の醤油麹煮の素>」
・内容量      120g

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング