遂に本日発売 74言語対応、夢の通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) W」9月7日(金)新発売、新機能も本日公開

PR TIMES / 2018年9月7日 12時1分

https://pocketalk.jp/

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
本日9月7日(金)より、74言語に対応した通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」を発売いたします。




 本製品は7月に発表した新型で、世界74言語(注1)に対応し、話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができる通訳機です。2.4インチの画面は、タッチパネルを採用し、使いやすいインターフェースを実現しています。世界105の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注2)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントを含む74言語に対応。高い翻訳精度を誇ります。
 なお、7月に発表した機能に加え、「ポケトーク」の中国語でのニーズが高いことから、中国で快適にお使いいただけるよう「中国モード」を追加、さらに画面の明るさを変更できる機能も新たに追加しました。
 本製品は今後世界中に販売する予定です。弊社が掲げる「言葉の壁をなくす」というミッションの実現に向け、地球上のあらゆる人と気軽にコミュニケーションができる世界を目指します。
注1  9月7日時点
注2 グローバル通信(2年)付きの場合
[画像1: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-208638-0.jpg ]

【 「POCKETALK(ポケトーク) W」、7つの特長 】
1.生まれ変わった「ポケトーク」。見やすく、さらに使いやすく
2.4G対応、翻訳スピード 約7.5倍!
3.世界初 eSIM搭載通訳機、設定不要ですぐ105の国と地域で使える ※グローバル通信(2年)付きのみ
4.さらに向上した翻訳精度
5.74言語対応、音声での言語切り替えでスムーズに会話をスタート
6.「ポケトークセンター」で翻訳履歴の保存が無制限、ブラウザへリアルタイム表示
7.進化したスピーカー、飛躍的に向上した音量・音質

「ポケトーク W」の詳細は、過去配信済のプレスリリースもご参照ください。
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601/

さらに、7月の発表時から、以下が追加になりました。

■中国モード(使用エリア:中国) NEW

[画像2: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-833678-1.jpg ]

 金盾の影響を受けるネットワーク内で翻訳機能を動作させるための設定です。「ポケトーク」専用グローバルSIM/内蔵SIMは従来金盾の影響を受けないため、通常のグローバルモードではそのままご使用いただけますが、金盾の対象となるネットワーク(現地Wi-Fi通信や他社モバイルネットワーク)を通じてポケトークをご使用いただく場合は翻訳機能を使用できない場合があります。新機能の中国モードに切り替えることでこれらの通信領域でも、ポケトークが利用可能になります。(対応言語数の制限があります)

 金盾のエリア外に移動した場合は、使用エリアをグローバルに戻して通常どおり使用してください。

・金盾のエリア内で、中国モードに変更すると使える言語(言語の組み合わせは自由です)
アラビア語、イタリア語、エストニア語、英語(米国)、オランダ語、 韓国語、 広東語、 ギリシャ語
スウェーデン語、 スペイン語(スペイン)、 スロベニア語 、タイ語、チェコ語、 中国語(簡体字)、
中国語(繁体字) 、デンマーク語、ドイツ語、 日本語、 ハンガリー語、 フィンランド語、
フランス語(フランス) 、ブルガリア語、 ベトナム語、 ポルトガル語(ポルトガル)、ルーマニア語、 ロシア語
[画像3: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-830545-2.jpg ]


■画面の明るさ設定 NEW

画面の明るさを無段階で調整できます。


【 「ポケトーク W」ラインアップ 】

[画像4: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-469250-3.jpg ]

※価格は全て税別

【 充実のアクセサリ 】
ご要望の多かった、「ポケトーク」のケースやストラップ等のオプション品も充実したラインアップで新登場します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-385515-4.jpg ]

<専用ケース全7色>(注3) <専用画面保護シール>
価格:各1,880円 価格:880円
[画像6: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-193583-5.jpg ]

<専用ポーチ> <専用クレードル>(注3) <専用ネックストラップ>
価格:1,880円 価格:2,880円 価格:1,500円

※価格は全て税別
注3 専用ケースのうちホワイト・ブラック以外のカラーの発売日、並びに専用クレードルの発売日は10月5日(金)です。

「POCKETALK(ポケトーク) W」の製品概要
■製品名 : 「POCKETALK (ポケトーク)ブラック W1PWK」
    : 「POCKETALK (ポケトーク)ホワイト W1PWW」
    : 「POCKETALK (ポケトーク)ゴールド W1PWG」
■価格 : 24,880円(税別)
■製品名 : 「POCKETALK (ポケトーク)グローバル通信(2年)付き ブラック W1PGK」
: 「POCKETALK (ポケトーク)グローバル通信(2年)付き ホワイト W1PGW」
: 「POCKETALK (ポケトーク)グローバル通信(2年)付き ゴールド W1PGG」
■価格 : 29,880円(税別)
■製品内容 : 通訳デバイス
■企画・開発・販売 : ソースネクスト株式会社
■製品情報: https://pocketalk.jp/

■同梱物: POCKETALK本体、USBケーブル、スタート・ガイド、取扱説明書
■「eSIM」について : グローバル通信(2年)付きの場合、製品内に内蔵  提供元:株式会社ソラコム
■企画・開発・販売 : ソースネクスト株式会社
■「ポケトーク」対応言語一覧(74言語) 2018年9月7日時点
[画像7: https://prtimes.jp/i/35169/23/resize/d35169-23-604602-6.jpg ]


「POCKETALK(ポケトーク) W」の動作環境
■プロセッサ: ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
■OS: Android OS 8.1のカスタマイズOS
■メモリ(ROM): 8GB
■メモリ(RAM): 1GB
■ディスプレイ : 320*240ピクセル(液晶タッチパネル)
■SIMカードスロット(SIM1) : nano-SIM
■内蔵SIM(SIM2): グローバル通信用eSIM (グローバル通信(2年)付きのみ)
■対応周波数帯(SIM) : W-CDMA:Band1、Band2、Band5、Band6、Band19
FDD-LTE :Band1、Band2、Band8、Band19、Band28b
■Bluetooth: Bluetooth4.0
■マイク: ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
■オーディオ : 内蔵スピーカー(1.5W x 2個)
■動作時間 : 待機時:約10日間(4G LTEエリア)(注4) 連続翻訳時:約7時間(注5)
■動作温度 : 0~40℃
■保存温度: -20℃~45℃
■寸法 : 110 × 59.8 × 15.8mm
注4 電波を正常に受信できる静止状態での平均時間。使用環境や設定などにより、連続待受時間は変動します。
注5 10分あたり5分間連続して翻訳を行ない、輝度50%、音量50%の状態で繰り返した場合の時間。
使用環境や設定などにより、連続翻訳時間は変動します。

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C) SOURCENEXT CORPORATION
お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング