セールスフォース・ドットコム、日立ハイテクノロジーズのデジタルトランスフォーメーションを支援

PR TIMES / 2019年8月21日 12時40分

~営業部門、サービス部門、および品証部門をSalesforceで連携~

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、株式会社日立ハイテクノロジーズ(本社:東京都港区、執行役社長:宮崎 正啓/以下、日立ハイテク)におけるデジタルトランスフォーメーションプロジェクト(以下、本プロジェクト)の一環として、営業部門、サービス部門、および品証部門をつなぐ取組みを支援いたしました。



このたびの部門間連携は、新たにサービスセンター向けプラットフォームである Salesforce Service Cloud(以降 Service Cloud)を使い、既に営業部門で導入済みの Salesforce Sales Cloud と連携させることで、製品購入からアフターサービスに至るまでの一連の顧客体験を改善するものとなります。

本プロジェクトを支援するにあたっては、企業変革を支援し、新しいビジネス創出機会と成長機会をもたらす方法をデザインするためのイノベーションプログラムである Salesforce Ignite*1 が採用され、グローバル規模での品質管理向上に向けた「アフターセールス」構想が策定されました。その構想を実現させる取り組みの一部として、今回 Service Cloud を活用した品質管理システムの刷新が行われました。

Service Cloud を活用することで、製品開発、営業、サービスなど、部門間の連携を強化、品質管理情報の共有が可能となり、製品の故障や問い合わせに対し、誰がどのような対応を行っているかを瞬時に把握できるようになります。また顧客からのフィードバックや故障した経緯などのデータを分析することで、品質問題の芽を早期に発見するとともに、新たな製品開発やより良いサービス保守体制に反映させることが可能になります。

セールスフォース・ドットコムでは、上記製品群に加え、導入後の成功支援サービスである Salesforce Success Cloud を通じて、日立ハイテクのデジタルトランスフォーメーションを製品・サービスの両面で引き続き支援いたします。

*1:Salesforce Ignite(セールスフォース イグナイト)とは
Salesforce Igniteとは、企業と顧客の関係性に関わる経営課題に対し、顧客により良い価値を提供しながら、企業にとって新しいビジネス創出機会と成長機会をもたらす方法をデザインするためのイノベーションプログラムです。Salesforce Igniteチームと企業は、将来的にありたい姿を顧客と従業員の体験として具体化するとともに、実行プランまで共創して策定します。本プログラムを通じて、セールスフォース・ドットコムでは、各企業が持つ固有の課題に対して、最適なカタチでデジタルトランスフォーメーションを支援しています。

日立ハイテクノロジーズについて
医用分析装置、バイオ関連製品、分析機器の製造・販売を行う「アナリティカル・ソリューション」、半導体製造装置、解析装置の製造・販売を行う「ナノテクノロジー・ソリューション」、社会・産業インフラ、モビリティ等の分野において高付加価値ソリューションを提供する「インダストリアル・ソリューション」の3つのセグメントでグローバルな事業展開を行っています。詳しくは、日立ハイテクノロジーズHPをご覧ください。 http://www.hitachi-hightech.com/jp/

なお日立ハイテクは、マーケティングオートメーションとして Salesforce Pardot、販売代理店向けコミュニティサイトとして Salesforce Community Cloud を導入済みです。

セールスフォース・ドットコムについて

[画像: https://prtimes.jp/i/41550/23/resize/d41550-23-342721-0.png ]

CRM におけるグローバルリーダーであるセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、 http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボル CRM で取引されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング