「対面での申込み」で紙を不要にする新サービス「クラウドサイン NOW」9月24日よりサービス提供開始

PR TIMES / 2019年9月24日 16時40分



日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」( http://www.bengo4.com/)を運営する弁護士ドットコム株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)は、対面型クラウド申込み・契約サービス「クライドサイン NOW」を2019年9月24日よりサービスの提供を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/44347/23/resize/d44347-23-343330-0.jpg ]

PRムービー URL  https://youtu.be/aSEhHYvAYY4

「クラウドサイン NOW」では、今まで使用していた申込書や来店カード、契約書をタブレットのみで完結することが可能です。申込者がタブレット端末にタッチペンで手書きすると、文字が自動でテキスト化されSalesforceやkintoneなどの顧客管理システム上に保存されます。保険証や免許証などの撮影画像も添付が可能。情報はリアルタイムに本部と共有することができます。
また、捺印の代わりに電子署名とタイムスタンプを利用して電子的に契約できます。

■ ご利用イメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/44347/23/resize/d44347-23-620838-1.jpg ]

■ 「クラウドサイン NOW」導入のメリット
⑴ペーパーレス:申込書や契約書を電子化することで郵送の手間や紙の保管がなくなり、紛失を防ぐことができます。

⑵転記不要:顧客管理システムなどへの転記にかかる膨大な時間を一切不要にします。また、入力ミスを防ぐことができ、即時のデータ化が可能です。

⑶データ活用:申込書記載の情報を顧客管理システムに即時に同期することで、リアルタイムに分析ができます。例えば日次の受注データを元にして、顧客種別ごと・エリア別・店舗別等の売上分析に役立てることができます。

⑷管理コストの削減:紙を保管する場所の確保や管理が不要になり、コスト削減を実現します。

⑸導入の容易さ:導入以前と同様の申込書や来店カードを利用でき、申込者の直筆のサインを表示することもできるため、紙で管理する場合と操作性が大きく変わりません。本人確認書類の写真は書類と紐づけて保存することができます。

■ 「クラウドサイン NOW」活用例
⑴店舗での申込み:不動産店舗の来店カードや物件申込み、フィットネスクラブ、結婚式場、中古車販売、リフォームの申込みなど

⑵店舗での雇用契約:飲食店、スーパーやアパレル店舗での雇用契約や、イベントなどの短期アルバイトの契約など

⑶法人契約:レンタル品やサービスの申込みや顧問弁護士・顧問税理士の契約など

■「クラウドサイン NOW」概要
サービス名   クラウドサインNOW
URL       https://now.cloudsign.jp/
対応端末    iPad(iOS11以降)
サービス開始日 2019年9月24日(月)
利用料金    別途お問い合わせ下さい

■ 今後の展開
今後、Android版・Windows版・iPhone版の開発を進める他、対面型申込み・契約に関する新規サービス・機能など順次拡大していく予定です。当社では、本サービスをはじめとするリーガルテック領域への事業拡大を通じて、法律をより身近で便利に利用できる社会を実現して参ります。

■ 弁護士ドットコム株式会社について
本社  :東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
設立日 :2005年7月4日
資本金 : 436百万円(2018年12月現在)
代表者 :代表取締役会長 元榮 太一郎 (弁護士)、代表取締役社長 内田陽介
事業内容:「専⾨家をもっと⾝近に」を理念として、人々と専⾨家をつなぐポータルサイト「弁護⼠ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理⼠ドットコム」、Web 完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。
URL  : https://corporate.bengo4.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング