京都市観光協会がJTと連携してウィズコロナ時代の京都のまちのたしなみを「京都まちけっと」として発信!

PR TIMES / 2020年9月30日 16時45分

京都でのひとときを豊かにするたしなみを発信していきます!

 新型コロナウイルスの影響で社会が大きく変化し,観光においても,感染症対策や3密回避の実施を前提にしたウィズコロナ時代に則した形への転換を求められています。
 このような状況を踏まえ,この度,公益社団法人 京都市観光協会(DMO KYOTO)では,マナー啓発や市民参加型の清掃活動等の取組を推進する日本たばこ産業(以下「JT」という。)と連携し,ウィズコロナ時代の観光様式に対応した,新しい京都のまちのマナーやエチケットを共同で探求するプロジェクトを開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/59523/23/resize/d59523-23-108639-0.jpg ]

 本プロジェクトでは,観光客や市民の皆様が,京都のまちで安心・安全に,快適に過ごすために,一人ひとりに大切にしていただきたい「たしなみ」をJTと共に考案し,「京都まちけっと(「京都の“まち”」と「エチケット」を組みあわせた造語)」として発信します。



京都まちけっとの内容

 京都まちけっとの内容 京都に来る前の事前準備や,京都のまちで過ごすときに大切にして欲しい“たしなみ”を紹介します。*今後,随時コンテンツを追加していく予定です。
(まちけっとの一例)
[画像2: https://prtimes.jp/i/59523/23/resize/d59523-23-280290-7.jpg ]



京都まちけっとの展開(予定)

・京都観光Navi内に専用ページを開設
 URL: https://ja.kyoto.travel/withcorona/newmanner
・市内の観光事業者の方々が自由に活用できるように,全てのイラストや文言をダウンロードできるWEBページを京都市観光協会公式ページ内に設置
 URL: https://www.kyokanko.or.jp/withcorona/newmanner
・京都市内の公共交通機関や公共施設等へのポスター掲出
・京都市内の宿泊施設と連携した,京都に滞在中の観光客への情報発信
・オンライントラベルエージェンシー(ОTA)等と連携した,京都への旅行を検討している観光客への周知
・きょうと修学旅行ナビなどを通じた修学旅行生への訴求

(参考)日本たばこ産業(JT)の概要
 喫煙マナーを中心とするマナーの大切さに,気づき,考え,行動していただけるよう「あなたが気づけばマナーは変わる」や「大人たばこ養成講座」などの広告やポスターによるマナー啓発,市民参加型の清掃活動「ひろえば街が好きになる運動」などの取り組みを推進しているリーディングカンパニー。京都市とは以前より,喫煙所の整備や「ひろえば街が好きになる運動」などで連携を続けている。
 本年6月からは,「視点を変えれば,世の中は変わる。」という想いの下,これまでにない視点や考え方から「新しい明日」を創りあげるために社会課題と向きあうためのプロジェクト「Rethink Project(リシンクプロジェクト)」も推進している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング