「バーチャル」×「ソーシャル」でBtoBマーケティングの効果を最大化 日本初開発バーチャルイベントサービス「SHANON VIRTUAL EVENT」提供 

PR TIMES / 2012年12月4日 18時0分

~SHANON MARKETING PLATFORM新機能「ソーシャル連携」を同時提供開始~



株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役:中村健一郎、以下シャノン)は、SHANON UPDATE Winter’12(※)として、日本初の開発となるバーチャルイベントサービス「SHANON VIRTUAL EVENT(シャノンバーチャルイベント)」及び、クラウドアプリケーション「SHANON MARKETING PLATFORM」のソーシャルメディア連携機能を、2012年12月4日より提供開始いたします。
これによりシャノンは、「バーチャル」×「ソーシャル」によるBtoBマーケティングの効果最大化を実現いたします。

※SHANON UPDATE とは、シャノンが戦略的に開発し、市場に送り出す製品・サービスのリリースの総称です。四半期ごとにUPDATEを予定しています。

----------------------
開発のねらい
----------------------
昨今、米国での利用が増加しているバーチャルイベントサービスは日本での開発が進んでおらず、海外製品の運用のしづらさなどから普及が遅れています。シャノンでは、バーチャルイベントの高い表現力やインタラクティブなアクションが可能となる点に着目し、BtoBマーケティングにおける強力なタッチポイントとして活用が見込めることから、米国セールスフォース・ドットコムからの出資を受けて開発を決定いたしました。
加えて、クラウド型見込客管理システム「SHANON MARKETING PLATFORM」のソーシャルメディア連携機能を同時提供することで、キャンペーン・イベントの集客を加速させ、BtoBマーケティングの進歩に貢献します。

----------------------
新製品/新機能概要
----------------------
■SHANON VIRTUAL EVENT(シャノンバーチャルイベント)
「SHANON VIRTUAL EVENT」は、バーチャルイベントのコンテンツ管理、開催までをスピーディかつワンストップで提供するクラウドアプリケーションです。ビジネスでの利用が促進されるよう、シンプルで見やすい画面や直観的な操作を実現しています。シャノンでは、初年度目標として、20社への導入を見込んでいます。

【SHANON VIRTUAL EVENTの特長】(詳細:http://www.shanon.co.jp/product/virtualevent/
特長1.Heroku 上での稼働による安定したサービスの実現
瞬間的に大きなトラフィックが生じるイベント固有のスケーラビリティの問題を解消し、規模や期間を問わずいつでも低コストで安定的に利用できるサービスを提供することができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング