最近の運動会(体育祭)事情とは?~小中高生の運動会(体育祭)に関する意識調査~

PR TIMES / 2012年10月1日 11時46分

~小中高生の運動会(体育祭)に関する意識調査~
最近の運動会(体育祭)事情とは?
学校独自の変わった競技「集団行動」「グランドボーイズ」!
体育祭の定番アーティストTOP3「AKB48」、「嵐」、「EXILE」!


eラーニング教材「すらら」を展開する株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)では、「運動会(体育祭)に関する意識調査」を小学1年生から高校3年生までの男女に実施しました。

1)体育祭で一番人気な種目は「リレー」!
2)体育祭で実施されている種目、TOP3は「リレー」、「100m走」、「綱引き」
3)学校独自の変わった競技、「集団行動」や「グランドボーイズ」!
4)体育祭のチーム分けの色、最も使用されているのは「赤」!
5)体育祭の定番アーティストは「AKB48」、「嵐」、「EXILE」!


1)体育祭で一番人気な種目は「リレー」!

体育祭(運動会)の中で一番好きな種目について聞いたところ、1位は「リレー」で23.6%、次いで2位「騎馬戦」(16.8%)、3位「応援合戦」(8.4%)という順位となりました。性別では、男女ともトップは「リレー」ですが、男子3位となった「100m走」が女子ではトップ10圏外となっています。

■結果:「体育祭(運動会)の中で一番好きな種目は何ですか?」の回答TOP10 (単数回答)


2)体育祭で実施されている種目、TOP3は「リレー」、「100m走」、「綱引き」

体育祭で実施される種目を聞いたところ、TOP3は「リレー」(82.4%)、「100m走」(62.3%)、「綱引き」(59.9%)といった結果となりました。今も昔も体育祭(運動会)の定番に変わりはないようです。

■結果:「あなたの学校の体育祭(運動会)で行われる種目を選択してください。」の回答(複数回答)


3)学校独自の変わった競技「集団行動」や「グランドボーイズ」!

学校独自の変わった競技と、その競技内容について聞いたところ、「集団行動」や「グランドボーイズ」といった耳慣れない競技名があがりました。回答者によると、「集団行動」とは「主に行進」のことであり、「グランドボーイズ」とは「男子だけでダンスや組み体操」をする種目ということです。
集団行動に必要な協調性等は、体育祭(運動会)全体を通じて皆で協力していくなかで、自然と身に付けるイメージが強かったですが、最近では“集団行動”の能力を高めるための競技があるようです。
また、「グランドボーイズ」は男子だけのシンクロナイズドスイミングや新体操などが話題になったことがありますが、その流れを受けているといえるのではないでしょうか。
 
■質問:体育祭(運動会)の種目の中で、あなたの学校独自と思われる種目があれば、種目名と種目内容をお教え下さい。


4)体育祭のチーム分けの色、最も使用されているのは「赤」!

体育祭(運動会)のチーム分けで使用されている色TOP3は「赤」(85.4%)、「青」(65.3%)、「黄」(53.9%)で、体育祭というと紅白というイメージがありますが、実際に「白」を使用しているのは50.7%と半数という結果でした。ただし、色分けが2色でされている場合は、「赤」(93.1%)、「白」(70.1%)と、やはり紅白を使用している学校が多いようです。2色使用でも、3色以上の使用でも変わらず「赤」は最も使用されている色ということが分かりました。

■質問:あなたの学校の体育祭(運動会)で、チーム分けの色で使用される色を選択してください。


5)体育祭の定番アーティストは「AKB48」、「嵐」、「EXILE」!

あなたの学校の体育祭(運動会)で定番で流れるアーティストは誰かという問いでは、TOP3は「AKB48」(47.2%)、「嵐」(44.7%)、「EXILE」(33.1%)となり、人気のJ-POPアーティストがTOP3を占める結果となりました。そのほかTOP10には、運動会の定番曲ともいえる「Runnner」の「爆風スランプ」や、初音ミクに代表される「ボーカロイド」も食い込んでおり、新旧入り混じる結果となりました。

■結果:「あなたの学校の体育祭(運動会)で定番で流れるアーティストは?」の回答 (複数回答)


<調査概要>
1)調査名:「小中高生の運動会(体育祭)に関する意識調査」
2)調査方法:eラーニング教材「すらら」のログイン画面にて回答を得た
3)調査対象:小学1年生から高校3年生までの男女
4)調査期間:2012年9月1日~9月21日
5)有効回答数:369名<男性:56.6%・女性: 43.4%、小学生:10.8%・中学生:79.9%・高校生:9.2%> 

※本リリースの調査結果をご利用頂く際は、「すららネット調べ」とご明記下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング