第34回 ユニセフ「ハンド・イン・ハンド」募金キャンペーン チャリティーオークション開催中!

PR TIMES / 2012年12月14日 16時17分

12/6(木)~1/3(木)楽天オークション「ユニセフ ハンド・イン・ハンド チャリティオークション」サイト

ユニセフ親善大使 リオネル・メッシ氏も参加!

【「ハンド・イン・ハンド」とは】
1979年の国際児童年にスタートしたユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金キャンペーンは、毎年11月~12月の2ヶ月間、全国約1000箇所で、ボランティアの方々がユニセフ募金を呼びかける、年末恒例のユニセフ募金キャンペーンです。
34回目となる今年のテーマは、「ワクチンで、守ろう 小さな命。」

世界では5歳の誕生日を迎えることなく亡くなる子どもが、年間690万人もいます。そのうち、ワクチンを接種さえすれば予防可能な病気にかかり亡くなる子どもは、約150万人。ユニセフは、全世界で最も多くのワクチンを供給する機関として、年間25億回分のワクチンを届けていますが、「防げるはずの病気」によって、命を奪われる子どもたちはまだ多くいるのです。日本ユニセフ協会は、世界の危機に瀕している子どもたちを守り、幸せな未来を実現するため、"手と手をつなぐ"ハンド・イン・ハンド募金キャンペーンを展開し、より多くの方にこのような現状を知っていただき、ユニセフの活動を支えていただきたいと考えています。

【「ハンド・イン・ハンド」チャリティーオークション開催!】
本キャンペーンに賛同くださる著名人の方々のご協力を得て開催する恒例のチャリティオークション。今年も様々な分野の著名人から、貴重な品々が出品されました。オークションは、第3弾(終了1月3日)まで続きます。

報道関係の皆さまにおかれましては、オークション告知へのご協力をいただきたく、ご案内申し上げます。

楽天オークション「ユニセフ ハンド・イン・ハンド チャリティーオークション」サイト
http://auction.rakuten.co.jp/event/charity/handinhand/2012/
■ 第1弾
出品ご協力 :12月6日(木)~12月14日(金)
アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使、日野原重明日本ユニセフ協会大使、ルー大柴さん、神田うのさん、假屋崎省吾さん、中村雅俊さん、陳佳奈さん、ミスインターナショナル2012(優勝 吉松育美さん、第2位 フィンランド代表 ヴィーヴィ・スオミネンさん、第3位 スリランカ代表 マドゥーシャ・ルシャーニ・マヤドゥネさん、第5位 パラグアイ代表 ニコル・フーベルさん)
■ 第2弾
出品ご協力 : 12月14日(金)~12月25日(火)
アグネス・チャン大使、日野原重明大使、FCバルセロナ(ユニセフ親善大使 リオネル・ネッシ選手、シャビ・エルナンデス選手、セスク・ファブレガス選手、ジェラール・ピケ選手、ダビド・ビジャ選手)、道端カレンさん、
ナイツさん、高見のっぽさん、大山加奈さん 
■ 第3弾
出品ご協力 : 12月21日(金)~2013年1月3日(木)
アグネス・チャン大使、長谷部誠選手、川嶋あいさん、福本伸行さん、イ・ビョンホンさん、ウォン・ビンさん 他 (予定)


全国で展開される街頭募金活動の“グランド・フィナーレ”を、12月23日(祝)午後に、恵比寿ガ―デンプレースで開催いたします。こちらにつきましては、後日ご案内いたします。

■主催/公益財団法人 日本ユニセフ協会
■協力/楽天オークション(株)

【お問合せ】

日本ユニセフ協会 団体・組織事業部 中井 
電話03-5789-2012 E-Mail mnakai@unicef.or.jp

【日本ユニセフ協会とは】

公益財団法人日本ユニセフ協会は、先進工業国36の国と地域にあるユニセフ国内委員会のひとつで、日本国内において民間としてユニセフを代表する唯一の組織として、ユニセフ活動の広報、政策提言(アドボカシー)、募金活動を担っています。(http://www.unicef.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング