液晶画面とボタンの大きな子機と、コンパクトでも使いやすい親機のデジタルコードレス電話

PR TIMES / 2013年1月17日 14時32分



【商品名】デジタルコードレス留守番電話機
【型番】TF-SA10S-W (子機1台付)、TF-SA10W-W (子機2台付)、TF-SA10T-W (子機3台付)
【カラー】ホワイト
【希望小売価格】オープン価格
【発売時期】1月下旬


【企画意図】
 パイオニアは、大きな液晶画面とボタンを採用した子機と、コンパクトなサイズでもボタンが大きく使いやすい親機のデジタルコードレス留守番電話機「TF-SA10シリーズ」を発売します。
 本機は、子機に当社従来モデル※1の約2倍の大きな液晶を採用し、大きなダイヤルボタンと使いやすい配置のワンタッチダイヤル(3件)を搭載しています。親機はアンテナがなくコンパクトなサイズで、大きく見やすいボタンを採用し使いやすさを向上させました。親機・子機の画面には、視認性に優れたホワイトバックライト液晶を採用しています。
 また、1.9GHzの周波数帯を使用する“DECT※2準拠方式”の採用により、電子レンジや無線LANなどの2.4GHz周波数帯を使用する機器との電波干渉を軽減し、良好な通話品質を実現しました。
 さらに、離れた家族を見守るハッピーセンサー“まもるとあかり”「TF-TA51HS-W」(別売:2月下旬発売予定)や、光と音で着信を知らせる“フラッシュベルエアー”「TF-TA31FA-W」(別売)など、この無線通信方式を利用した電話機アクセサリーと組み合わせることで、高齢の方や離れて暮らすご家族に便利にお使いいただけます。 

※1 TF-VD1200シリーズ。 
※2 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)が1988年に策定したデジタルコードレス電話の規格であり、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。本製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。


【主な特長】
1) 子機に1.8インチ大型液晶とワンタッチダイヤル(3件)を搭載
 子機に、当社従来モデル※1の約2倍の大きさで視認性に優れた1.8インチ大型液晶を搭載しています。また、ダイヤルボタンを大きく押しやすくし、ワンタッチダイヤル(3件)を使いやすい配置にしています。

2) 横幅16cmのコンパクトサイズで使いやすいボタンレイアウトを採用した親機
 親機の横幅は16cmで、従来モデル※1に比べてコンパクトなサイズを実現しています。また、よく使うボタン(ワンタッチダイヤル、短縮ボタン、音量、オンフック)を大きくしたことに加え、ボタンの色にグレーを採用することで視認性を向上し、使いやすさを向上させています。 

3) 視認性が高く見やすい「ホワイトバックライト液晶」を搭載
 親機・子機ともに、視認性に優れたホワイトバックライト液晶を採用し見やすさを向上させました。 

4) 他の家庭用電子機器との電波干渉を軽減する“DECT準拠方式”を採用
 1.9GHzの周波数帯を使用する“DECT準拠方式”を採用しており、電子レンジや無線LANなどの2.4GHz周波数帯を使用する機器との電波干渉を軽減して、良好な通話品質を実現しました。 

5) 安心の迷惑ガード機能「まかせて応答※3」を搭載
 着信時に、相手の名前と用件を確認するメッセージを流し、相手の声を確認してから電話に出るか否かを選択できる、迷惑ガード機能「まかせて応答」を搭載しています。その他にも、「非通知ガード※4」や「特定番号ガード※4」など、さまざまな迷惑ガード機能を搭載しています。 

6) 家族間のコミュニケーションを便利にする電話機アクセサリー(別売)に対応
 離れた家族を見守るハッピーセンサー“まもるとあかり”「TF-TA51HS-W」(別売:2月下旬発売予定)や、光と音で着信を知らせる“フラッシュベルエアー”「TF-TA31FA-W」(別売)など、“DECT準拠通信方式”を利用した電話機アクセサリーと組み合わせることで、高齢の方や離れて暮らすご家族に便利にお使いいただけます。 

7) その他の特長
・壁掛け対応※5(親機、子機) 
・親子通話録音 
・設定時間にアラームを鳴らす「モーニングコール」機能を搭載(子機)  
・待機時消費電力を抑え(0.8 W)環境に配慮した省エネ設計(子機) 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング