将来の夢を「作文」に、夢を実現するための計画を「ライフプランシート」で考える 第9回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」開催

PR TIMES / 2015年5月11日 9時58分

主催:日本FP協会  応募期間:2015年5月11日(月)~10月31日(土)

===============================================
将来の夢を「作文」に、夢を実現するための計画を「ライフプランシート」で考える
第9回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」開催
主催:日本FP協会  応募期間:2015年5月11日(月)~10月31日(土)
===============================================




 特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(略称:日本FP協会 理事長 白根壽晴)は、全国の小学生に将来の夢を描いてもらい、その夢を実現するためのライフプランの考え方や大切さを知ってもらうことを目的として、第9回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の応募を本日より開始いたします。
 当コンクールは、課題図書『夢をかなえる』を読んだ小学生を対象とし、「私の将来の夢」をテーマにした作文と、夢を実現するための計画書「ライフプランシート」をセットにして応募いただく作文コンクールです。今年度で9回目を迎え、昨年度は全国の33校からの学校応募と個人応募により1,105点の応募がございました。
 課題図書の『夢をかなえる―FPはライフプランのサポーター―』(日本FP協会、2012年刊行)は、小学生に対し、夢を持つことの大切さに加え、夢を実現するためにライフプランを計画することの大切を理解してもらうために、漫画で分かりやすく紹介したものです。また、本書ではFP(ファイナンシャル・プランナー)という職業が夢をかなえるサポートをする存在であることも紹介しております。

 ライフプランシートの作成は、夢への道筋を明確にする一助となることに加え、参加する小学生にとってそのために何をどう努力していけばよいかを考える機会となることを目的としています。

昨年度のコンクールでは、東京都・筑波大学附属小学校5年辻 知香葉(つじ ちかは)さん(作品名:「好きなことの先に」)が最優秀賞を受賞いたしました。受賞時のコメントは以下のとおりです(一部抜粋)。

11歳の誕生日に両親からカメラをプレゼントされました。そのカメラで雲を撮るのが楽しくなり、夢中で毎日続けていました。その好きなことを将来の仕事に活かせるように考えて、「ソラヨミ博士」になりたいと思いまし
[画像: http://prtimes.jp/i/10010/24/resize/d10010-24-393185-0.jpg ]



た。ライフプランシートは将来のために今やることがなかなか思いつかず、具体的に書くことが難しくて両親と考えたり、調べたりしてとても時間がかかりました。書く前までは、勉強など言われたことをなんとなくやっていただけでした。これに取り組んでみて、やってきたことが最後は実を結ぶのがわかったので、もう少し真剣に取り組んで将来に活かせるようにがんばりたいと思います。


 日本FP協会は、社会教育活動としてファイナンシャル・プランニングの普及とパーソナルファイナンス教育を推進し、質の高いFP(ファイナンシャル・プランナー)の育成を通じて、社会全体の利益の増進に寄与することを目的としたNPO法人です。当コンクールを通じて、小学生が具体的な計画をたてて将来の夢を描き、ライフプランニングへの理解を深め、パーソナルファイナンス教育の一助となることを目指しております。

 本コンクールの概要・応募要項は、添付プレスリリース2頁目以降をご参照ください。

※課題図書は、当協会ホームページで閲覧及びダウンロード(プリントアウト可)いただけます。
http://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/tosho/
なお、応募支援としてのプレゼントの提供をいたします(先着順・総数5,000冊まで)。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング