『世界の終わりの歩き方』不安定な今を生きる新世代に向けた、全く新しい「生き方指南書」が発売!

PR TIMES / 2016年4月22日 10時40分

現代社会で勝ち抜くための9つの知恵

貴社、益々ご清栄の段、お慶び申し上げます。
このたび弊社から、新刊書籍『世界の終わりの歩き方』(著者 松田元)が発売となりました。不安定な世界情勢の中、「世界の終わり」を感じて生きる新世代に向けての攻略本的「生き方指南書」です。
つきましては下記内容等をご高覧頂き、よろしければ貴媒体にてご紹介願えましたら幸いです。



衆議院予算委員会公聴会、最年少公述人が綴る、現代社会で勝ち抜くための9つの知恵

[画像: http://prtimes.jp/i/14531/24/resize/d14531-24-348442-1.jpg ]



経済も、平和も、SEXも、家族も・・・・・・
全ては終わった。さあ、どうする?

「終わりの始まり」ともいえる1995年からの失われた20年を紐解き、あらゆる破たんと欺瞞を提示。現代を不安に打ち克つためのサバイバルゲームと定義する。そこで私たちは、どんな武器を身につけ、どんな意識で行動すべきか。

30代前半にして経営者・投資家としてメディアでも活躍する傍ら、多くのセミナーや大学講師としても活躍する松田元が、今を生き抜くための9つのテーマを扇情的なフレーズで叩き斬る、新世代のための“破壊と再生”のバイブル。

「ラノベやゲームの世界だと思っていたことが、実は目の前の現実だった」
(初音ミク イラストレーター KEI)

【書籍データ】
判型 B6
並製 224ページ
定価:本体1300円+税
978-4-575-31122-8


【著者 松田元 プロフィール】
経営者・投資家
私立武相中学校を中退後、鎌倉市立岩瀬中学校転入。その後、私立相洋高等学校入学も3日で中退し、15歳で上京。16歳で大学入学資格検定(現・高等学校卒業程度認定試験)を取得。2000年より米国カリフォルニア州マウンテンビューに留学。02年、早稲田大学商学部に入学し、在学中より学生ベンチャーを創業。複数のベンチャー役員を経て、卒業目前の06年2月、アズ株式会社を創業。12年6月、アズグループホールディングス株式会社設立、代表取締役就任。武蔵野学院大学SMB研究所所長。15年7月12日、埼玉県狭山市長選出馬。16年2月24日、衆議院予算委員会「平成28年度の予算案審議のための公聴会」に公述人として出席。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング