Payke、グローバルWiFi事業を展開するビジョンと業務提携、訪日外国人向けWi-Fiルーターレンタルサービス「Payke WiFi」を提供開始

PR TIMES / 2019年11月18日 16時25分

~訪日前からアプリで簡単予約、受け取りも楽々~

インバウンド対策プラットフォームの「Payke(ペイク)」を展開する株式会社Payke(本社:沖縄県北谷町、代表取締役:古田 奎輔、以下 Payke)は、訪日外国人客向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(R)」を提供する株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長兼CEO:佐野健一 以下ビジョン)と業務提携し、訪日外国人向けWi-Fiルーターレンタルサービス「Payke WiFi」をリリースすることをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/22289/24/resize/d22289-24-337027-0.png ]

訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke」は、「バーコード」 をスマホでかざすだけで、商品のあらゆる情報や口コミを利用者の母国語で閲覧できるサービスです。現在、7言語に対応しており、利用ユーザは400万人〔*1〕を超え、訪日外国人の日本での買い物をサポートしてきました。

ビジョンは、訪日外国人客向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(R)」を提供しており、多くの訪日外国人にご利用いただいております。「Payke」は、訪日前の段階から「Payke」を利用して情報収集するユーザが多いという点や、サービスの利用においてインターネット通信環境が必要になるという点から、「NINJA WiFi(R)」と親和性が高く、今回の取組みに至りました。

【Payke WiFiについて】
訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke」内からWi-Fiルーター貸出を申し込むことができるサービスです。ビジョンの「NINJA WiFi(R)」提供基盤を活用し、Paykeの利用ユーザへサービスを提供いたします。訪日中にWi-Fiルーター貸出を手配する必要なく、訪日前からアプリを通して、簡単に申し込むことができます。訪日直後に空港等で受け取ることが出来るため、スムーズに観光を楽しむことができます。

【Payke WiFiの特徴】
・高速通信でストレスフリー
5台同時接続でき、 4G LTEに対応した最新型の端末で、高速にインターネットをご利用いただけます。

・シンプルな料金計算
レンタル料金×ご利用日数のシンプルな料金計算で安心してご利用いただけます。

・通信無制限
通信容量の制限なくご利用いただけます。
(※過剰な通信量(1日あたり10GB以上)があった場合、通信速度の減速または通信停止になる場合がございます。)

■「Payke WiFi」サービス概要
・名称: Payke WiFi
・サービス内容: モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス
・提供開始日: 2019年11月18日(月)
・申込方法: Paykeアプリ内よりお申し込み
・機器受取方法:  宅配、ビジョンが運営する各空港カウンター
(宅配での受取・返却の場合は「宅配受取料金500円(+税)」
「宅配返却料金500円(+税)」がかかります。)
・空港カウンター
成田国際空港〔*2〕、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、新千歳空港、小松空港、那覇空港〔*3〕、旭川空港〔*3〕、鹿児島空港、仙台国際空港、富士山静岡空港〔*4〕
・提供事業者: 株式会社ビジョン

〔*1〕API 提供先なとも含む利用者数(2019年6月末時点)
〔*2〕「J WiFi & Mobile」のご契約となります。
〔*3〕「総合案内」にてのご対応となります。
〔*4〕「団体カウンター」にてご対応となります。

Paykeは、インバウンド対策プラットフォームとして、訪日外国人の日本での買い物を促進させるためのサービス改善を進めていくと共に、訪日外国人旅行者の多様なニーズに応えていくサービスを展開していくことでユーザ満足度の更なる向上を図ってまいります。

■Payke概要
訪日外国人向けショッピングサポートアプリ「Payke」は、商品パッケージにある「バーコード」をスマホでスキャンするだけで、商品のあらゆる情報を7言語で表示することができるサービスです。2015年11月からサービスを開始し、日本のメーカー約1,200社、約37万点の商品データを保有。アジア圏を中心に400万人に利用されています(2019年6月末時点)。メーカーが「Payke」のプラットフォームに商品情報を登録すれば、これまで訪日外国人に伝えることができなかった自社商品の魅力を店舗で正確かつダイレクトに届けることができます。
また、小売店向けに「Payke」アプリをインストールした専用端末「Paykeタブレット」を展開しています。タブレットでも7言語で商品の魅力を伝えることができるので、訪日外国人がセルフサーチでどんな商品かを解決でき、スタッフの工数削減に繋がります。

会社名 :株式会社Payke
代表者:古田 奎輔
所在地 :沖縄県北谷町美浜1-2-15(沖縄オフィス)
     東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル4F (東京オフィス)
     大阪府大阪市中央区今橋2-3-16THE LINKS KITAHAMA内(大阪オフィス)
設立:2014年11月
事業内容:訪日外国人向けショッピングサポートアプリ「Payke」の開発・運営
物販・商品開発のコンサルティング
ウェブサイト : https://payke.co.jp/

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング