AWS Activateプログラムに登録し、スタートアップ創業支援体制拡充

PR TIMES / 2020年10月6日 11時45分

株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都中央区、代表取締役:増田一之、以下「弊社」)は、Amazon Web Services, Inc.(米国シアトル、以下「AWS」)が提供するAWS Activateプログラム(以下、「本プログラム」)に登録し、スタートアップ創業支援体制を拡充します。



[画像: https://prtimes.jp/i/23933/24/resize/d23933-24-964965-0.png ]

弊社はブロックチェーンを活用した新事業の創造をミッションとして2016年1月に創業しました。弊社はアントレプレナーシップ(起業家精神)こそがイノベーションの原動力であると考えています。2017年2月に日本初のブロックチェーン専門の創業支援拠点を設置(東京都渋谷区(当時))し、2019年10月には客員起業家制度(EIR)を導入し、一貫して起業家の創業支援に取り組んできました。

このたび、弊社が本プログラムに登録したことにより、弊社の創業支援プログラムのもとで創業したスタートアップは、Amazonのクラウドサービスアマゾン ウェブ サービス(AWS)について一定量まで無料で利用できる他、AWSから技術サポート・トレーニングなどを受けることができるようになりました。

ブロックチェーンを始めとした先端IT技術を活用した起業を検討中の方は是非お問合せください。創業支援プログラムについてオンライン説明会も開催しています。

創業支援プログラム オンライン説明会(2020年10月14日(水))
https://blockchainhub20201014.peatix.com/
個別のお問合せもお受けしていますので、弊社Webサイトからご連絡ください。
https://www.blockchainhub.co.jp

◆ AWS Activateについて
Amazon Web Services, Inc.が提供するスタートアップ支援プログラム。他企業から出資を受けていないスタートアップ向けのFoundersパッケージと、ベンチャーキャピタル・アクセラレーター・インキュベーター等向けのPortfolioパッケージがある。弊社が登録したのは後者。
【URL】 https://aws.amazon.com/jp/activate/

◆ 株式会社ブロックチェーンハブについて
「ブロックチェーン技術を用いた新事業の創造」をミッションに掲げ、1.ブロックチェーン技術関連の教育- Blockchain Academy、2.コーポレート会員制度を軸にしたビジネスコミュニティ(三井不動産株式会社・日本IBM株式会社・デロイトトーマツコンサルティング合同会社など17社が登録)の運営・事業開発支援、3.起業家候補生の創業支援- Blockchain Business Incubation、を展開。同社スタートアップメンバーコミュニティには、主に創業支援プログラムの下で設立された企業が加盟し、ブロックチェーン等の先端技術を活用したプロダクト・サービスの開発に取り組む。

【代表者】代表取締役 増田一之
【設立】2016年1月
【所在地】東京都中央区日本橋本町4丁目8番16号千城ビル5階
【URL】 https://www.blockchainhub.co.jp
【SNS】 Facebook: @blockchainhubinc / Twitter: @blockchainhubjp

◆ 本プレスリリースに関する問合せ
info@blockchainhub.co.jp

Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング