OBCの新テレビCM「奉行クラウドEdge(勤怠・年末調整・給与明細・労務管理・マイナンバー)」編、2020年1月22日より全国でオンエア開始

PR TIMES / 2020年1月22日 10時45分

勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区/以下OBC)は、2020年1月22日(水)より、全国で新テレビCM「奉行クラウドEdge編」のオンエアを開始します。


◆ CMについて    
将来にわたる深刻な人手不足が叫ばれるなか、企業の喫緊の課題となった「生産性向上」の手段として、基幹業務においてクラウドを採用する企業が急速に増えています。OBCでは、クラウドを活用した生産性や精度が極めて高い業務スタイルを「クラウド業務スタイル」と定義し、お客様の業務における様々な課題解決を支援しています。その主軸である『奉行クラウドEdge』は、従業員が行う申請等の定型業務の業務プロセスを改善し、従業員とバックオフィス双方が生産性高く働ける環境づくりに貢献します。

本CMは『奉行クラウドEdge』のメインである「勤怠管理・年末調整申告書・給与明細電子化・労務管理・マイナンバー」を紹介し、バックオフィスのみならず従業員ひとりひとりの業務の無駄をゼロに、という『奉行クラウドEdge』のコンセプトを感じて頂けるような内容になっています。

◆ CM概要
・タイトル:奉行クラウドEdge編
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=q0JHqzPto_8&feature=emb_logo ]



・放映開始日:2020年1月22日(水)
・主な出演者:歌舞伎役者 中村京蔵さん、仙城瑛さん、七野李冴さん
・『奉行クラウドEdge』ブランドサイト: https://www.obc.co.jp/bugyo-edge

【株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)について】
OBCは、『勘定奉行クラウド』をはじめとする『奉行クラウド』を主力商品として、お客様のニーズに沿って業務スタイルに変化をもたらす商品をお届けしています。累計63万社を超える奉行シリーズのお客様を中心に、従来のシステムをクラウドに転換する「UP to クラウド」を推進し、深刻な労働力不足を背景として多くの企業にとって喫緊の課題となっている業務生産性を飛躍的に向上させていきます。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング