ANAセールス  2018年度下期商品 発売情報  ~「安心の品質」をご提供いたします~

PR TIMES / 2018年8月2日 15時1分



 ANAセールス株式会社(代表取締役社長:宮川純一郎、本社:東京都中央区)は、本日より、家族旅行におすすめの国内旅行商品「旅ドキ」シリーズと、海外旅行商品「LuANAハワイ」「島旅ハワイ」の発売を順次開始いたします。

<国内旅行商品「旅ドキ」シリーズ TOPIC>

[画像1: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-543011-13.jpg ]



旅ドキ 沖縄

[画像2: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-150413-8.jpg ]



◆おすすめプランのご紹介
沖縄の歴史・文化・食の魅力たっぷり!周遊バスプラン「沖縄まるごと満喫の旅3日間」
・首里城、おきなわワールド、沖縄美ら海水族館など、人気観光施設6か所の入場付き。
さらに、世界遺産の首里城、斎場御嶽では、専用の現地ガイドがご案内します。
・沖縄そば、ゆし豆腐など、こだわりの食事を7回(朝食2回・昼食3回・夕食2回)ご用意しました。
・行程中の移動に利用する観光バスは、バスガイド付きで安心です。
・1名様催行保証日を設定いたしました。

平日出発なら断然おすすめ!「平日スペシャル3・4・5日間」
・Sクラスレンタカー付き。
・平日スペシャルステイポイント付き。
・人気の2ホテルに加え、ベッセルホテルカンパーナ沖縄を新規設定し、設定ホテル数が増えてパワーアップしました。


旅ドキ 九州

[画像3: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-215426-9.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
幕末の時代に思いをはせる「薩摩の旅」 明治維新ゆかりの地をたどる「肥前の旅」
・各コースに「薩摩クーポン」、「肥前クーポン」が付いており、観光施設の入場やご当地グルメなどを堪能いただけます。

ご当地ならではの魅力たっぷり!周遊バスプラン「九州の旬な旅」
・大河ドラマのオープニング映像で注目のスポット「雄川の滝」を訪れ、「西郷隆盛」の足跡をたどる南九州の旅。2018年6月に世界文化遺産登録が決定した「外海の出津集落」や 「大浦天主堂」などを訪れる西九州の旅など、旬な旅を全4コースご用意いたしました。
・満65歳以上のお客様の旅行代金が割引になる「シニア割」を新規設定いたしました。
・全コースご当地グルメや郷土料理をお楽しみいただける昼食付きです。
・1名様催行保証日を設定いたしました。


旅ドキ 北海道

[画像4: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-600286-10.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
流氷クルーズ「おーろら号」乗船、人気のスポット旭山動物園など、冬のイベント満載!
周遊バスプラン「網走・旭川Aコース3日間/網走・旭川・札幌Aコース4日間/網走・旭川・札幌 Bコース3・4日間」
・専用バスでラクラク移動。
・冬のシーズンでしか体験できない感動。雄大な景色をバックに流氷クルーズ「おーろら号」に乗船します。
・冬の北海道のイベントが楽しめる、全出発日「層雲峡氷瀑まつり」へご案内いたします。
さらに2月5日~2月9日の出発なら「旭川冬まつり」「札幌雪まつり」も体験いただけます。
・冬こそ旭山動物園がおすすめ。元気いっぱい雪の中を動きまわる動物たちに出会えます。2月5日~2月9日の出発なら期間限定「雪あかりの動物園」へご案内いたします。
・1名様催行保証日を設定いたしました。

新登場!ANAスカイホリデーオリジナル オプショナルプラン「氷平線ミニウォーク(送迎付きプラン)」
・「ウユニ塩湖」に例えられることもある冬の絶景。
どこまでも続く凍った海の上を歩き、遠近感を利用したフォトジェニックな写真にもチャレンジできます。
・安心の送迎付き。知床地区のホテル~野付半島まで専用車で送迎します。


旅ドキ 東北・新潟

[画像5: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-473964-7.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
東北の温泉でのんびりステイ!「温泉ステイプラン」
・蔵王温泉ステイと安比高原温泉ステイの2コース設定いたしました。
・滞在中ランチ1回付き。
・滞在を充実させる当コース限定オプショナルプランをご用意いたしました。
・長期滞在がおトク、連泊特典付きです。
・空港から温泉まで乗り換えなしでらくらく。高速バスオプショナルプランをご用意いたしました。


旅ドキ 北陸・中部

[画像6: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-415714-11.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
名古屋を楽しむ3つのポイント付き!「ものづくり名古屋をめぐる2・3日間」
・11月1日出発から設定の新規コースで、2018年10月 中部国際空港セントレア内に新規オープン予定の「FLIGHT OF DREAMS」入場券付きです。
・名古屋市内のバス・地下鉄全線一日乗車券付き。
・選べるポイント付き。1.リニア鉄道館入館券 2.あいち航空ミュージアム入館券3.名古屋でら得3館パック より1メニューチョイス可能です。

見どころたっぷり!周遊バスプラン「和倉&金沢3日間(羽田発)」
・全出発日2名様から催行保証の安心プランです。
・行程2日目は、定期観光バス「あさいち号」で能登の名所をめぐります。
・金沢のグルメを楽しめる「お食事&Barクーポン金沢美味(1,000円分)」付きです。


旅ドキ made in TOKYO

[画像7: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-933526-6.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
街歩きが楽しめる「ぶらりチケット」付き!「チョイスプラン」
・東京とその近郊で食事、クルーズ、アクティビティなど全103メニューより利用できる「ぶらりチケット」5枚付きです。
・1月7日~3月31日出発なら、60日前までのご予約で「ぶらりチケット」がさらに5枚付く、早トク60を設定いたしました。
・「ぶらりチケット」の追加購入も可能です。(5枚1セット1,000円でお一人様5セットまで)
・ANAスカイホリデーオリジナルの「ANA機内食工場見学」や「劇団四季鑑賞」、「キッザニア東京」などをおトクに楽しめるエンジョイメニューもご用意いたしました。


旅ドキ 関西・山陰・山陽・四国

[画像8: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-714711-5.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
おトクなクーポンを使ってレンタカーでの旅を満喫!ホテルも選べる「レンタカーチョイス山陽・四国」
・滞在中Sクラスレンタカー付き。さらに山陽・四国それぞれのエリア内ならレンタカー乗り捨て追加料金不要です。
・滞在日数に応じて選べる 「山陽満喫クーポン」または「四国満喫クーポン」付きです。

1泊から4泊まで最大8日間までのご利用が可能!「チョイスチョイス(フリーコース)」
・関西、山陰、山陽、四国のエリア内で航空機・ホテルの組み合わせが自由自在。
・大阪、京都、神戸を楽しむ全23メニューを追加代金1,000円でご利用いただける「ANAスカイホリデーわくわくチケット」をご用意いたしました。

旅ドキ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMへの旅

[画像9: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-470810-4.jpg ]

◆おすすめプランのご紹介
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM・オフィシャルホテルへ泊まる!「ステイプラン」
・ご出発の60日前・45日前までのお申込みで基本代金がおトクです。
・「伊丹・関西空港⇔ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM をつなぐリムジンバス片道乗車券」または、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM ミールクーポン1,000円分」付き。さらに、1月7日~3月15日出発の3日間コースなら 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM ミールクーポン1,000円分」付きで大変おトクです。

上記ラインナップ以外にも、「旅ドキ 東京ディズニーリゾートRへの旅(11-5月)」を8月下旬に発売予定です。
※方面・出発地によりコース内容・設定期間が異なる場合がございます。詳細はパンフレットをご覧ください。


<海外旅行商品 TOPICS>


[画像10: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-871081-12.jpg ]


島旅ハワイ  ハワイ島・マウイ島・カウアイ島

[画像11: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-770969-3.jpg ]

◆【NEW】 マウイ島で2ホテルを新規設定!
最もハワイ的と言われる「カアナ パリ ビーチ ホテル」、ビーチフロントのリゾートと言われる「アンダーズ マウイ アット ワイレア リゾート」の2ホテルを新規設定。人気のリゾート地で、贅沢なホテルステイの幅が増えました。

◆【NEW】 ハワイ・マウイ島人気ホテルの「ルームカテゴリーを新規設定」!
ハワイ島で人気の「フェアモント オーキッド ハワイ」で2ルームカテゴリー(4階以上パーシャルオーシャンビュー、ノースタワー最上階6階指定・ゴールドフロアー)、マウイ島で人気の「ウエスティンマウイ リゾート&スパ」で8階以上オーシャンビュー、「シェラトン マウイ リゾート&スパ」でハレモアナウィング・デラックスオーシャンフロントのそれぞれ1ルームカテゴリーを新規設定。お気に入りのホテルの新たなお部屋で、リゾートライフを満喫いただけます。

◆【NEW】 お客様の声を反映!ホノルル滞在コースの隣島からホノルルへの移動時間が変わります!
移動時間を従来の09:00~15:00を10:00~13:00に変更します。ホノルルでの滞在時間が長くなります。

◆好評のサービスを継続!
・早めのお申込みがおトク!出発の180/90日前までの手配完了で旅行代金をお値引。早割180の場合、
旅行代金からビジネスクラス30,000円引、プレミアムエコノミー10,000円引、エコノミークラス10,000円引。
・リピーター特典 お申込みより起算して過去2年以内にANAセールスが企画・実施するハワイツアーに1回以上
ご参加のお客様に、お一人様につき 5,000マイル プレゼント(期間限定)。
・初めての方も安心、往路乗り継ぎサポートサービス!日本語を話すスタッフがホノルル空港で乗り継ぎのお手伝いをします。
・日本国内線乗り継ぎ代金 「追加代金なし」で設定。
・ハワイ、マウイ、カウアイ島ホテルで「夕食1回」付き! ※一部ホテルを除く
・エコノミークラス利用の場合、往復の国際線は「お並び席」をご用意。
・全国各地から国内線も60日前の手配完了で、「お並び席」をご用意。

◆うれしいポイントも充実の設定!
・往路成田発便エコノミークラス利用の場合、成田空港ラウンジ「Narita TraveLounge」を追加代金なしでご用意。
・成田便ご利用の場合、「往復リムジンバス」を追加代金なしでご用意(一部限定区間)。
・朝食付きや夕食等に使えるダイニングクレジット付きホテルをご用意。
・ワイコロアリゾートエリア、マウナ・ラニ&マウナ ケアリゾートエリアにショッピング・食事に便利な「ハワイ島イブニングシャトル」バスを共同運行(期間限定)。


ANAビジネスクラス ANAプレミアムエコノミーで行く LuANAくつろぎのハワイ

[画像12: https://prtimes.jp/i/29572/24/resize/d29572-24-207128-2.jpg ]

◆【NEW】 ホテルラインナップ拡充・新規設定!ワイキキの中心部に位置し、スイートルームタイプと毎朝食付きで人気の
「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」を新規設定いたしました。
ワイキキ中心部のホテルチョイス数が増えました。

◆【NEW】 人気ホテルのルームカテゴリーを新規設定!
人気の「シェラトン ワイキキ リゾート」で1ルームカテゴリー(トリプルルームオーシャン)、「ワイキキ ビーチ マリオット リゾート&スパ」でシティービュー・ジュニアスイート、ファミリールームの2ルームカテゴリーを新規設定。お気に入りのホテルの新たなお部屋で、リゾートライフを満喫いただけます。

◆好評のサービスを継続!
・早めのお申込みがおトク!出発の180/90日前までの手配完了で旅行代金をお値引。早割180の場合、旅行代金からビジネスクラス30,000円引、プレミアムエコノミー10,000円引。
・リピーター特典 お申込みより起算して過去2年以内にANAセールスが企画・実施するハワイツアーに1回以上ご参加のお客様に、お一人様につき5,000マイル プレゼント(期間限定)。
・ご好評により、「往復専用車送迎」「全ホテルアーリーチェックイン」を設定しております。
・日本国内線乗り継ぎ代金 「追加代金なし」で設定。
・羽田、成田空港ではビジネスクラスは専用チェックインカウンター、プレミアムエコノミーは優先チェックインカウンターをご利用になれます。
・優先手荷物サービス付き。

◆うれしいポイントも充実の設定!
・好評のホテルルームカテゴリーごとにANAマイルが貯まる「プラスマイルキャンペーン」をパワーアップ。一部ホテルでマイル数が増えます(例 シェラトン ワイキキ リゾート お一人様 3,500 ⇒ 5,000マイル)。
・好評のホテルからのおもてなし「リゾートカード」等の利用限度額を一部ホテルでパワーアップ。一部ホテルで利用限度額が増えます(例 シェラトン ワイキキ リゾート 1部屋 180日前 90USドル ⇒ 180USドル、120日前 60USドル ⇒ 120USドル)。
・往路成田発便エコノミークラス利用の場合、成田空港ラウンジ「Narita TraveLounge」を追加代金なしでご用意。
・成田便ご利用の場合、「往復リムジンバス」を追加代金なしでご用意(一部限定区間)。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング