家賃債務保証サービスのCasaとの業務提携契約締結のお知らせ

PR TIMES / 2018年8月7日 19時1分

 イーレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本名 均、以下「イーレックス」という。)の低圧・家庭用電力の販売子会社であるイーレックス・スパーク・マーケティング株式会社(以下「ESM」という。*)は、株式会社Casa(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 宮地正剛、以下「Casa」という)との間で、業務提携契約を締結致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1. 業務提携契約の理由
 イーレックス並びにESMは、本年4月に北海道エリアに、同年6月に北陸エリアへ進出したことにより、北海道から沖縄までの全国のお客様へ電力供給を行っております。一方、Casaは、2008年に設立され、賃貸不動産領域における独自のデータベースの構築や独自の提案力により、クライアントを積極的に支援するソリューションを強みに卓越したノウハウと実績を持っております。

 ESMは、Casaの賃貸不動産領域における強みを活かし、Casaが提携する代理店約7,500社(約20,000店舗)を通して、入居予定のお客様に対し、両社共同でナレッジを共有し、お客様に高付加価値のサービスの提供をしてまいります。

2. 業務提携契約の内容
 イーレックスグループが提供する電力やその他電力関連サービスを、Casaの代理店を通して、賃貸物件の入居予定者のお客様に提案してまいります。
 また、イーレックスグループの電力事業とCasaの持つ営業力のシナジーにより事業を促進させ、両社の事業拡大を実現してまいります。

3. 業務提携先概要
(1)名 称    : 株式会社Casa
(2)所在地    : 東京都新宿区西新宿二丁目6番1号
(3)代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 宮地 正剛
(4)事業内容    : 家賃債務保証業
(5)資本金    : 1,532百万円
(6)設立年月日    : 平成20年10月

 イーレックスグループは、全国1500社を超える販売パートナーのネットワーク及びウェブサイトを通じて企業・家庭のお客さまを対象に電力の販売活動をしております。
 イーレックスグループは、より多くのお客さまにサービスをご提供できるよう、今後も販売ネットワークの拡充や他業種との『共創』による新チャネルの展開を図り、皆さまの生活を豊かにするエネルギーサービスをご提供できるよう努力してまいります。

*販売子会社概要
 イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社(ESM、本社:東京都中央区、代表取締役社長・CEO:秋山 隆英)は、イーレックスと米国ナスダック上場スパークエナジー社との合弁会社です。

                                    以  上


[画像: https://prtimes.jp/i/29914/24/resize/d29914-24-174839-0.jpg ]

【イーレックスの4つの特徴】
“老舗”の新電力会社:2000年の電力自由化とともに歩み始め、特定規模電気事業者として3番目に登録した新電力会社です。現在は東証一部の電気・ガス部門に発電から販売までを手がける企業として上場しています。
大規模バイオマス発電:植物由来の再生可能エネルギーで、地球の未来にやさしい電気です。その発電規模・発電量は、70MW※。 今後350MW超となる見通しです。再生可能エネルギー事業に関するリーディングポジションの維持・拡大に努めてまいります。(※2018年現在)
安心安全のおトクな電気+都市ガス:自社による発電、余剰電力買取り、電力トレーディング事業で、無駄なコストを徹底的に排除しているため、より安い電気を安定的に供給しています。電力に加え、お客様の利便性・満足度を第一に考え、おトクな都市ガスも供給しています。
共創で生まれる新しいサービス:エネルギー業界にとどまらず、他業界の企業とタッグを組み、常に新しいエネルギーのサービスをつくり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング