1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ロケットファンド第1号案件「シェアサロン運営事業応援ファンド」、最低成立金額を突破

PR TIMES / 2021年10月5日 21時15分

日本全国の挑戦企業を支援する株式会社ロケットメイカーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八田浩)は、2021年9月17日(金)より募集開始したRocket Fund(ロケットファンド)第1号案件「株式会社BeautySpaceGlobal(東京都渋谷区、代表者:飯牟禮由花)」のシェアサロン運営事業応援ファンドの募集を実施し、申込金額が最低成立金額の700万円を突破しました。
※2021年10月5日17時時点の申込金額であり、キャンセル等により減少する可能性があります。

ロケットファンドはこちら: https://rocket-fund.jp



[画像1: https://prtimes.jp/i/48723/24/resize/d48723-24-1c16bc8da80b964c97a7-0.png ]




【事業の達成度合いにより分配額が変動する「事業投資型クラウドファンディング」とは】

事業投資型(ファンド型)クラウドファンディングとは、特定の事業に対して匿名組合を通じて一般の投資家がオンラインで投資できる仕組みです。基本的な仕組みは寄付・購入型のクラウドファンディングと同じですが、リターンが金銭となり、その事業の達成度合い(売上高)に応じて分配金が支払われます。他の金融型クラウドファンディングとの違いは「事業計画の達成度合いによって分配や償還額が変動する」という点です。そのため、元本を毀損する可能性がある反面、事業が大きく成長すれば高い分配金を出すことが可能になります。



【資金調達ではなく新規事業成功がゴール。事業自体の魅力度で投資して欲しい】

ロケットファンドの最終目標は、挑戦企業の資金調達を成功させることではなく、新規事業を成功させて企業を成長させること、同時に投資家にその利益を還元することです。残念ながら「社長のやる気を投資家に伝えて応援してもらう」だけでは足らず、新規事業は結果的に失敗に終わり投資家への還元もできない場合が多くあります。

挑戦企業の新規事業計画が達成しない理由は、新規開拓における営業力の低さが大きいと感じています。また自社の目に見えない資産を正確に認識していないことが多いため、様々な角度から「隠れた資産」を炙り出し、可視化することで事業計画の精度を上げる必要があります。そこでロケットメイカーズは「クラウド営業部長」として営業力をサポートし、売上を作り出すことにより事業計画達成を能動的にフォローします。

審査チームにより、徹底的に「なぜこの事業がうまくいくのか?」をブレイクダウン。売上計画、ビジネスモデルの可視化など、ありとあらゆる調査に基づく事業計画を作って投資家の皆様に開示することにより、応援だけではなく「事業自体の魅力度」を伝え投資してもらうことを目指しています。その事業計画を投資家の皆様の厳しい目で評価して頂き、投資して頂きたいと思います。日本には素晴らしい挑戦企業がたくさん眠っています。皆様からの投資が日本を支える挑戦企業の成長を後押しします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48723/24/resize/d48723-24-1a5e5d321791537ae984-1.png ]




【1号案件として取り上げる「BeautySpaceGlobal」のシェアサロン運営事業ファンドとは】


[画像3: https://prtimes.jp/i/48723/24/resize/d48723-24-03c6b20771bb24056ce0-2.png ]


BeautySpaceGlobal社は、現在「OASIS RESORT SPA」(略称:オアスパ)のブランド名で表参道や麻布十番など好立地な場所で主にエステ、リラクゼーション、整体、ネイル、など美容家向けのシェアサロン事業を運営しています。
物件をサブリースでサロン施術者に貸し出すことで、不動産関連初期費用と内装コストを引き下げ、かつ開業時にはなかなか手が出しづらい好立地の物件やエリアでサロン営業が可能になります。また高級感溢れる内装に仕上げることで、サービス利用顧客への集客・満足度向上に寄与します。
代表の飯牟禮氏を始め運営スタッフは、長年美容業界にて蓄えてきたノウハウや資本業務提携先とのアライアンス経験があり、集客や予約管理といった出店後の手厚いサポートも提供できます。近年、エステ業界ではフリーランスの施術者が増えていますが、開業1年以内のエステサロンが廃業に追い込まれる確率は60%。課題は、出店時の初期費用と物件の維持コストが高いことが大部分を占めます。
この度シェアサロン事業拡大プロジェクトにより、美容業界全体の新規開業率の向上とそれに伴う市場規模拡大に寄与して参ります。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ECqVIaMIck4 ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/48723/table/24_1_7d9ea63a11b8ab70ffeba66579874862.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/48723/24/resize/d48723-24-9b91e6cfa8a276edcb98-3.png ]


※手数料等及びリスク情報について
当社のサービスにおける取扱商品の手数料及びリスク等は、当社のホームページで表示しております「手数料およびリスクについて( https://rocket-fund.jp/home/risk)」の内容と、プロジェクト毎の契約締結前交付書面の内容をご確認ください。投資にあたっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。



【会社概要】


[画像5: https://prtimes.jp/i/48723/24/resize/d48723-24-d5eaf7fc36c349d17f44-4.jpg ]

商号  :株式会社ロケットメイカーズ
代表者 :代表取締役社長 八田浩
設立  :2019年8月27日
事業内容:資金調達支援、物流・販路開拓支援、受託開発・プロデュース・コンサルティング
企業サイト  : https://www.rocket-makers.co.jp
サービスサイト: https://rocket-fund.jp
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3269号
加入金融庁指定紛争解決機関 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング