株式会社リステック、サブスクリプション型Eメールセキュリティサービス 「メールdeファイル」の提供を開始(無料のトライアル期間もございます!)

PR TIMES / 2020年7月20日 15時40分

企業の信頼性を損なう誤送信。御社は対策済みですか?お済でない方は、ぜひご一読ください。

株式会社ハイパー(本社:東京都中央区、 https://www.hyperpc.co.jp/)は、子会社である株式会社リステック(本社:東京都中央区、 https://www.re-stec.co.jp/)で、NTTテクノクロス株式会社が提供するメール誤送信防止ソリューション CipherCraft と株式会社NSDが提供する 大容量ファイル送信サービス eTransporter を活用したサブスクリプション型Eメールセキュリティサービス 「メールdeファイル」の提供を開始することをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/56596/24/resize/d56596-24-171472-2.png ]

企業間の連絡手段として最もポピュラーな手段のEメールですが、宛先入力のミスによる誤送信や添付ファイルのつけ間違い等による情報漏えいの対策は一朝一夕では成り立ちません。

また、大容量ファイルを送信するために、DVDメディア・USBメモリの配送や、無料インターネットサービスの利用を容認せざるを得ない状況が続くと、シャドーITや情報漏えいのリスクも高まってしまいます。

このような課題を解決するため、ユーザー部門の利便性を損なわずに 「メール誤送信対策」 と 「情報漏えい防止対策」 を実現でき、そして、安全に 「大容量ファイルをメール添付送信」もできるサービスが 「メールdeファイル」です。


メールdeファイルについて


■メール誤送信防止
送信保留設定により、メールの内容をチェックボタンで確認し、「送信確定」をするまで送信されません。
丁寧な確認で、誤送信防止などメール起因の情報漏えいリスクを低減します。

■添付ファイル分離機能
添付ファイルの容量等に応じてZip暗号化送信またはメールdeファイルのサーバーにアップロードし、ファイルを送信します。 送信時の操作は通常の添付送信と同じです。

■ファイルアップロード
通常のメールに添付できない大容量ファイルは、WEBブラウザからWEBメール感覚でファイルを送信できます。
ファイルはメールdeファイルのサーバーにアップロードされ、受信者は発行されたURL・パスワードによりダウンロードします。

■ゲスト送信機能
メールに添付できない大容量ファイルを取引先等から取得する際は、メールdeファイルのゲスト送信機能を使用した、ファイル送信依頼を行うことができます。
ファイルのやり取りをメールdeファイルに集約できるので利便性も良く、管理の面でも安心です。

■簡単導入
メーラーのSMTPサーバー情報の変更または、リレー設定によりメール送信経路をメールdeファイルのクラウドサーバーに変更していただきます。
無料のトライアル期間もございますので、本格導入の前に使用感を実感していただく事も可能です。

メールdeファイル 紹介サイト
https://www.re-stec.co.jp/product/service/mail-de-file

CipherCraft の詳細はこちらをご参照ください。
https://www.ciphercraft.jp/

eTransporter の詳細はこちらをご参照ください。
https://www.products.nsd.co.jp/service/etransporter/


お問い合わせ先


株式会社リステック
所在地 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル
メールアドレス ask-subsc@re-stec.co.jp


株式会社ハイパーについて「人とITで日本の会社を元気に」

会社名 株式会社ハイパー
代表取締役社長 玉田 宏一
本社住所 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル
URL https://www.hyperpc.co.jp/
当社は、「ユーザーニーズ実現企業」を経営理念として法人のお客様を対象にコンピュータ本体やソフトウェア、周辺機器などを販売する「ITサービス事業」を中核にビジネスを展開しています。

株式会社リステックについて

会社名 株式会社リステック
代表取締役社長 高瀬 昇幸
本社住所 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル
URL https://www.re-stec.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング