メンズヘアケアの新たなる可能性を探る

PR TIMES / 2013年5月9日 14時49分

ノンシリコンシャンプーの勢いが一段落したメンズヘアケア市場の新たなキーワードとは

ノンシリコンシャンプーの牽引により、過去5年間で1・5倍の規模に膨れ上がったメンズヘアケア市場。
化粧品容器メーカーの石堂硝子株式会社(大阪府大阪市)が、メンズヘアケアに求められる機能の現状と可能性、
求められる頭皮ケアと専用容器を探った。
ノンシリコンシャンプーの勢いが一段落したメンズヘアケア市場の新たなキーワードを浮き彫りにする内容だ。




***************************************************************
   メンズヘアケアの新たなる可能性を探る
    ~求められる頭皮ケアと専用容器~
***************************************************************

ノンシリコンシャンプーの牽引により、過去5年間で1・5倍の規模に膨れ上がったメンズヘアケア市場。

石堂硝子株式会社(大阪府大阪市)が、メンズヘアケアに求められる機能の現状と可能性を探った。

1. メンズヘアケア市場の概要

 メンズヘアケア製品の多様化が進んでいる。シャンプー、リンス、スタイリング剤、育毛剤。

メンズヘアケアに関する選択肢は以前とは比べものにならないほど増加している。

大手トイレタリーメーカーの調べによれば、メンズヘアケア市場は2005年からの10年間で1.5倍にも拡張した。

 最近の伸長を支えてきた大きな要素は、髪へのダメージ低減をうたっているノンシリコンシャンプーだ。

高価格にもかかわらずファンをつかみ、メンズヘアケア市場に旋風を巻き起こしたのは記憶に新しい。

しかし、その伸びも一段落。

 いま市場では、「次の一手」を探し求めている段階だ。では、どのような切り口が有望なのだろうか。

次項で、頭髪に関する男性の悩みを探ってみた。


2. 男性が抱える「頭髪の悩み」とは

 ネットリサーチ会社マクロミルが2013年1月に実施した調査によれば、髪や頭皮に関する男性の悩みは、多い順に以下の通りだ。

 1. 薄毛
 2. フケ・かゆみ
 3. 白髪
 4. 抜け毛
 5. 髪のボリュームのなさ
 6. 髪のパサツキ
 7. 枝毛・切れ毛

 「薄毛」に関する悩みが一番多いとはいえ、数字の上では2位の「フケ・かゆみ」や3位の「白髪」と大きく変わらず、いずれも20%台後半となっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング