beo留学フェア開催報告 ~春の開催では過去最大の来場者数を記録~

PR TIMES / 2012年4月10日 10時7分



--------------------------------------------------

 海外から約60校が来日、beo留学フェア開催報告

 ~春の開催では過去最大の来場者数を記録~

--------------------------------------------------

BEO株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・テイラー[元ブリティッシュ・カウンシル マレーシア エデュケーション ディレクター])は、2012年3月末に東京・大阪でbeo留学フェアを開催しました。毎年、春と秋に開催している同留学フェアですが、春の開催では来場者数、参加校数ともに過去最大を記録しました。

東京開催当日は午後から一時大雨の悪天候でしたが、北海道・沖縄からのご来場者を含む多くの方にご参加いただきました。
当日の模様を特設サイトトップページに掲載しています。
http://www.beo.co.jp/fair/

参加者は大学生よりも社会人の方が多く、7割近くの方が情報収集段階、留学時期では来年(2013年)に留学を希望している方が最も多い結果となりました。

■ beo留学フェア2012 Spring 開催概要

第6回 大学・大学院留学フェア / 第2回 小学校・中学校・高校留学フェア

主催:beo(ビーイーオー)
賛同:ブリティッシュ・カウンシル、オーストラリア大使館マーケティング事務所
協賛:財団法人日本英語検定協会(IELTS日本実施団体)、アクセスプリペイドジャパン株式会社

開催日:東京(新宿) 3月31日(土)、大阪(梅田) 3月29日(木)

対象国:イギリス、オーストラリア、アメリカ、カナダ、アイルランド、スイス

参加校:東京会場 64校、大阪会場 51校
※大学・大学院留学フェア、小学校・中学校・高校留学フェアの参加校合計

■ 参加者データ

(職業)
小学生・中学生・高校生 12%
大学生 33%
会社員・アルバイト・自営業 39%
その他・未回答 16%

(留学準備の段階)
情報収集中 67%
出願準備中 17%
出願済み 7%
合否結果判明 9%

(人気の分野ランキング)
1位 開発学・平和学
2位 経営・ビジネス
3位 国際関係学・政治学、アート&デザイン

(留学時期)
今年(2012年) 36%
来年(2013年) 44%
2014年 10%
2015年 2%
未定 8%

※大学・大学院留学フェア、小学校・中学校・高校留学フェアの参加者

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング