THE NOVEMBERSの新感覚パラレルミュージックビデオをプロデュース

PR TIMES / 2014年11月13日 13時51分

~見る人によって感想が異なるテクノロジーを活用した前代未聞のミュージックビデオ~

デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、オルタナティブロックバンドである「THE NOVEMBERS」の10月15日発売のニュー・アルバム「Rhapsody in beauty」に収録されている「Romance」のミュージックビデオのパラレルミュージックビデオを公開しました。
URL:http://the-novembers.com/romance-parallel/



トライバルメディアハウス ムーブメントデザイン部のシニアプランナー高野修平が、「Romance」のミュージックビデオクリエイティブ・ディレクション及びエグゼクティブ・プロデューサーを担当しました。

パラレルミュージックビデオは、閲覧する端末と閲覧する場所(接続するネットワーク)によって異なる映像が映し出されるテクノロジーを活用した全く新しい新感覚のミュージックビデオです。これはニューアルバム「Rhapsody in beauty」のモチーフの一つである「パラレルワールド」を具現化するために作られた映像作品です。


●パラレルミュージックビデオ詳細
パラレルミュージックビデオはBOOM BOOM SATELLITESのクリエイティフ゛テ゛ィレクターを務めたminsakが監修し、映像の監督はトチハラヒロタカが務めています。

仕組みは、ユーザーの端末(ブラウザ)+ネットワークIPによってコンテンツを判別して表示するという、パーソナライズ型コンテンツ。IPの値を解析して、コンテンツの表示を振り分けていて、何度アクセスしても同じネットワークの環境からは同じ映像しか見ることが出来ません。

ただし違うネットワークからは異なる映像をみることができます。
具体的には映像内に映し出される水模様がユーザーの見る環境によって、色が変化する仕組みになっています。色という印象を左右させるものを変化させることで、ひとつのミュージックビデオに対して、ユーザーの感想が異なる全く新しいミュージックビデオのひとつです。

映像のパターンは11種類以上のパターンが用意されています。
自分以外のユーザーがどんな色の世界になっているかをSNSでシェアしたり、あらゆる端末や環境で体験して頂ければと思います。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング