みんなの絵・言葉・写真が、世界のリーダーを動かす力になる!「命の木プロジェクト」スタート

PR TIMES / 2013年7月19日 14時34分

新たに、安藤美姫さん・松本莉緒さんがプロジェクトの輪に!

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区、常務理事・事務局長:片山信彦)は、世界で年間690万人の子どもたちが予防・治療可能な要因によって5歳未満で命を落とす現状を改善するため、昨年に引き続き、2013年7月19日(金)から9月20日(金)まで「命の木プロジェクト」を実施します。期間中、全国から子どもたちを救う気持ちを表す絵・言葉・写真などを募集。それらを9月にニューヨークで開催される国連総会に出席する日本政府へ届け、子どもたちの命を救う政策実現の必要性を提言します。



■ 全国から絵・言葉・写真を募集します!
「子どもたちの命を救いたい」という気もちを表す絵・言葉・写真などの“アクション”を、公式サイトやフェイスブック、ツイッター等で募集します。目標は3万件。全国から集まったアクションは、手の形をした葉っぱとなり「命の木」を作っていきます。参加方法などの詳細はこちら: http://www.worldvision.jp/inochinoki/


■ 子ども向けイベントを開催します!
広島県で行われる国際平和イベント「ピース・アーチ・ひろしま」にブース出展し、子ども向けワークショップ“みんなで「命の木」を作ろう!”を開催します(8月1~3日)。子どもたちは、大きな紙芝居で途上国の現状を学んだ後、「世界の子どもたちが、まず5歳まで生きられるように」という気持ちをこめて、ブース内にある「命の木」を作るために、手の形をした葉っぱを創作します。詳細はこちら: http://www.worldvision.jp/news/news_0959.html


■ 安藤美姫さん、松本莉緒さんが新たにご賛同くださいました!
今年から新たに、フィギュアスケート選手の安藤美姫さん、女優・タレント・ファッションモデルの松本莉緒さんがプロジェクトに賛同くださり、素敵なメッセージを寄せてくださいました。また、WVJ親善大使のジュディ・オングさん、酒井美紀さん、プロゴルファーの東尾理子さんも引き続き応援くださっています。

応援メッセージはこちら: http://www.worldvision.jp/inochinoki/about/


【ワールド・ビジョン・ジャパンとは?】
ワールド・ビジョン・ジャパンは国連経済社会理事会に公認・登録されたキリスト教精神に基づく国際NGO、ワールド・ビジョンを構成している日本の民間援助団体です。当団体は国税庁に認定NPO法人として認定されており、皆さまからのご支援金は、寄付金控除の対象となります。詳しくは http://www.worldvision.jp へ。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング