1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

護摩の霊火にけがれを清め、不動明王の加護をいただく「長瀞火祭り」が今年も秩父路に春を告げる!開催まで「長瀞火祭り」写真展列車を運転します。

PR TIMES / 2013年1月30日 13時17分

3月3日開催の「長瀞火祭り」を記念して、火祭りの写真を展示した特別列車を運転します。

長瀞町の不動寺で、秩父路に春を告げる「長瀞火祭り」が開催されます。
秩父鉄道では、「長瀞火祭り」の開催を記念して、長瀞火祭りの練行、お焚き上げの写真などを車内に展示し、ヘッドマークを掲出して運転いたします。



長瀞火祭りはもともと秩父地方で育まれた信仰行事「火祭祈願」を再興したもので、総本山醍醐寺座主親修による秘法の火祭祈願「紫燈大護摩、火渡荒行」といいます。
護摩の霊火によりおのれの欲、けがれを清め不動明王の慈悲と加護をいただく秘法とも言われています。
一般の方も火渡りにチャレンジできます。燃え上がる炎の上を裸足で歩き開運厄除、宝福招来を祈願しましょう。
また、獅子舞、秩父屋台囃子などの郷土芸能も行われます。

【長瀞火祭り】
■日時:平成25年3月3日(日)
■場所:宝登山麓火祭り会場
■交通:長瀞駅下車徒歩15分
■お問合せ:長瀞火祭り奉賛会 TEL:0494-66-3424

【長瀞火祭り開催記念「写真展列車運転」】
■運行期間:平成25年2月1日(金)~3月3日(日)
■編成:7500系車両1編成

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング