ネスレが「コーヒーマシン」や「キットカット」を無料で提供! 「カフェ ネスカフェ 学園祭プロジェクト」スタート!

PR TIMES / 2014年9月22日 14時30分

10月31日まで、大学生・専門学校生・学校関係者であれば誰でも簡単に応募可能 学生の主体的な活動をサポートし、コミュニティの拡大に貢献



ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO: 高岡浩三、以下「ネスレ」)は、学園祭・文化祭で飲食関係の出店を検討している方々へ、カフェコーナー展開のためのコーヒーマシンやネスレ製品、専用カップなどの備品を無料で提供する「カフェ ネスカフェ 学園祭プロジェクト」を2014年9月2日(火)からスタートしました。

学生が主体的に活動する学園祭・文化祭は、多くの人々が集まり、様々なコミュニティが生まれる機会です。

ネスレは「カフェ ネスカフェ 学園祭プロジェクト」を通じて、学生の主体的な活動をサポートし、学園祭を通じたコミュニティの拡大にも貢献したいと考えています。

大学生・専門学校生・学校関係者であれば誰でも簡単に応募可能で、人気のコーヒーマシン2種と、すぐにカフェを出店できるキットを無料で提供します。応募方法は、「ネスレアミューズ」内の以下URLからご確認ください。

<URL>  http://nestle.jp/campaign/?cid=2297

※プロジェクト概要・応募要項は次ページをご参照ください。

【プロジェクト概要・応募要項】

■「カフェ ネスカフェ 学園祭サポートキット内容:
●無償提供消耗品(製品およびカフェ用備品約500杯分)
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」マシン1台、「ネスカフェ ドルチェ グスト」マシン1台、
製品類(コーヒー、「ブライト」、「キットカット」)、
備品類(紙カップ、紙カップ専用キャップ、シュガー、マドラー)

●無償貸出品
コーヒーマシン設置用専用什器、のぼり、タペストリー、「カフェ ネスカフェ」ステッカー、「ネスカフェ アンバサダー」紹介リーフレット、「キットカット」キャンペーン紹介リーフレット

※リーフレットは原則全数配布をお願いしておりますが、諸事情により配布不可となった場合はご返送ください。
※無償貸出品は終了後にご返送いただきます。


■募集団体数:100団体様

■選考方法:
お申し込み時にご記入いただく「カフェ ネスカフェ 学園祭」 申込書への登録希望理由をもとに、簡単な選考をさせていただきます。登録希望理由はできるだけ具体的に、50文字以上ご記入ください。

■応募方法:「ネスレアミューズ」内キャンペーンページよりお申込み
<URL>  http://nestle.jp/campaign/?cid=2297

■応募締切:2014年10月31日17:00 まで

■応募条件:ネスレは出店をサポートするためのキットを提供いたします。運営は、応募者ご自身及び所属される団体により行っていただきます。
・ 大学、短期大学、専門学校に在籍する方、関係者の方
・ 学校内、団体内で実施される学園祭、文化祭等のイベントでカフェ出店のためのサポートを希望される方
・ 開催時に、実施している様子を写真とコメントで「ネスカフェ フェイスブック」にご投稿いただける方 ( https://ja-jp.facebook.com/NescafeJapan)
・ 終了後に簡単なレポートを提出していただける方
・ 国内からのお申込み
・ ご応募は、期間中1団体様1回限り

【参考資料】
■「ネスカフェ」家庭外飲用機会の拡大について

半世紀以上の間、多くの消費者の方々に、主に家庭内でお楽しみいただいている「ネスカフェ」を、より多くの機会でお楽しみいただけるように、ネスレの持つコーヒーマシンを活用して、家庭外における飲用機会を促進していきます。

ネスレは、人が集まる場所にはたとえ小さくても様々なコミュニティが存在し、語らい、ホッと一息つけるソリューションが必要であると考えています。そこで、あらゆる場所を「美味しいコーヒーが飲める憩いの場所」とすべく、「カフェ ネスカフェ」をコミュニティの中心として位置づけ、気軽にコーヒーをお楽しみいただくためのソリューションを提供します。

ソリューションとして、「カフェ ネスカフェ」の店舗展開をお考えの事業者様向けパッケージ「カフェ ネスカフェ」、喫茶・外食店様向けのソリューションとして「カフェ ネスカフェ サテライト」、いつもの買い物の合間にカフェ気分を味わっていただける 「カフェ・イン・ショップ(店舗内カフェ)」、オフィスでもカフェ気分をお楽しみいただける「ネスカフェ アンバサダー」があります。

【お問い合せ先】
ネスレお客様相談室 TEL:0120-00-5916 (日曜・祝日を除く午前9時-午後5時)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング