「イオングループのO2O戦略」「ネスレ日本のソーシャルメディア活用」「大丸松坂屋の顧客ロイヤリティ」などコンファレンス&展示会「ネットショップ担当者フォーラム2012」12月6日(木)・7日(金)開催

PR TIMES / 2012年10月29日 15時2分

インプレスグループでエンタープライズIT関連メディア事業を手がける株式会社インプレスビジネスメディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村照明)は、ネットショップ運営成功の「本質」的手法を知るための展示会&コンファレンスイベント「ネットショップ担当者フォーラム 2012」を2012年12月6日(木)・7日(金)の2日間にわたり、東京ファッションタウンビル TFTホール(東京 有明)にて開催いたします。

ネットショップ担当者フォーラム 2012は、「O2O」「ネットショップ集客術」「ソーシャルメディア活用」「顧客とのキズナ」をテーマとした4つの基調講演をはじめ、ネットショップ運営を成功に導くためのテクノロジーセッションや最新情報を凝縮した協賛講演など、30を超えるセッションと展示会場で構成するイベントです。
12月6日(木)の基調講演では、イオン株式会社 Eコマース事業最高経営責任者 小玉 毅 氏に、実店舗で圧倒的な強さをみせるイオングループが取り組むオンライン戦略(O2O)について、また、株式会社売れるネット広告社 代表取締役社長 加藤 公一 レオ氏にはECサイトの売上を上げるためのネット広告の仕組みを語っていただきます。

12月7日(金)の基調講演は、ネスレ日本株式会社 デジタルメディア開発ユニット ユニットマネージャー 揖斐 理佳子氏にECサイトが取り組むPinterestなどのソーシャルメディア活用の可能性を、大丸松坂屋オンラインショッピングの株式会社JFRオンライン 代表取締役社長 榎本 朋彦氏にはECサイト上での顧客とのキズナづくりをテーマにご登壇いただきます。
また各セッションでは、先進のECサイト戦略に取り組む企業の担当者やスペシャリストに多くご登壇いただくことも特徴です。「O2O入門」「ECサイトのマルチデバイス対応」「国内&海外最新事例」「最新アドテクノロジー」「アジアEC最新事情」など、今後の企業EC戦略を立てるうえで欠かせない実践的な情報や注目の最新情報をご提供します。

インプレスビジネスメディアでは「ネットショップ担当者フォーラム」の開催を通じて、ネットショップ担当者のITリテラシー向上の一助となる情報を配信することで、日本の多くの企業でのIT活用、およびオンラインビジネスの活用を促進し、eコマースやネットマーケティングの市場拡大・活性化に貢献してまいります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング