【楽天トラベル】世界遺産登録効果!?夏の宿泊予約殺到!富士山周辺 前年比64.2%増

PR TIMES / 2013年5月27日 12時8分

三保の松原、登録ならずも大賑わい!前年比 275.5%増

 ■■■ 速報!!世界遺産登録を機に富士山周辺予約急増! ■■■
2013年4月30日(火)世界遺産登録の勧告を受け、登山ブームや、観光客の大幅増など様々な影響が広まる中、富士山周辺の宿泊予約需要も、前年比+64.2%と急成長しております。



夏の旅行期間(*1)では、山梨県 前年比+61.9%、静岡県 同+36.8%と、前年を大きく上回りました。また富士山を取り囲む周辺エリアにおいても、富士・富士宮地区(山梨県)+207.3%、身延・下部温泉地区(山梨県)同+116.3%、大月・都留地区が同 +110.6%と、急増していることが分かりました。


身延・下部温泉地区の宿 下部温泉「下部ホテル」によると「登録勧告以降、関東、甲信越をはじめ、九州、中国地方など遠方からのお客様が増加しております。千円札の裏にある『逆さ富士』で有名な本栖湖、身延山からの富士山など、静寂に包まれた山間から景色をお楽しみいただけることが人気の背景かと思います。」(同ホテル 矢崎道則社長)

夏休みにかけて、更なる予約の急増が期待されます。


↓詳細は以下よりご確認ください。
http://travel.rakuten.co.jp/pr/news/2013/0527.pdf


■■■ 三保の松原、+275.5%と驚異的な伸び! ■■■

富士山の世界遺産登録に、おしくも除外勧告を受けた「三保の松原」ですが、除外のニュース以降、観光客が殺到しています。GW期間中は、大渋滞が起こり、臨時駐車場を開設するなどの対応に追われるほど急激に観光需要が高まりました。この傾向は夏休みの予約動向にも表れており、前年比+275.5%と非常に高い伸び率を示しております。 富士山世界遺産登録の恩恵効果に今後も目が離せません。

==================================================================
  ▼静岡県観光協会様のコメント▼
==================================================================

富士山 世界遺産登録の勧告を受け、多くのメディアに取り上げていただき、県外から沢山のお客さまが静岡を訪れております。特にGW期間中は、三保の松原周辺の混雑や、富士山5合目まで上る週末登山の増加など、急激な需要の高まりを感じております。県としては、富士山周辺だけでなく、県全域への波及効果を期待しております。今後の動きとしては、隣県の山梨県と連携した取組や、首都圏での商談会、首都圏鉄道やSA・PAでの情報発信、更には、静岡県でしか見る事の出来ない海上からの富士山を眺められる「駿河湾フェリー割引キャンペーン」等を行い、観光誘客により一層取組んでまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング