つくね、ハンバーグ、肉団子など激ウマ72レシピ 「賛否両論」店主・笠原将弘『ひき肉も、俺に任せろ!』2013年4月30日(火)発売!

PR TIMES / 2013年4月30日 16時17分

角川マガジンズ

予約が取れない日本料理店「賛否両論」店主の笠原将弘が、今度は「ひき肉料理」の極意を伝授。
肉団子をふわふわに、ハンバーグをジューシーになど、肉の種類と調理法によって練り方の加減、まとめ方、火加減など、それぞれの特徴や違いも詳しく紹介。
「ひき肉料理の一番のコツは一体感だ!」




今、人気の家庭料理は、ほとんど、ひき肉料理。
ひき肉を制するものは、料理を制する!

実家が「焼き鳥屋」だった笠原マスターは、名店「とり将」を継いでいた時期もあり、ひき肉料理も大得意。
今回は、鶏のみならず、合いびき、豚、牛の全てを対象に、人気家庭料理の極意を教えてもらいました。
ふんわり仕上げたい肉団子の練り方をはじめ、弾力がほしいハンバーグの練り方や、炒め物でひき肉の存在感を出したいときの火の入れ方など、今回もコツが満載。
特に十八番の「つくね10番勝負!」は作りやすくて、とってもおいしい。
ハンバーグ、肉団子、つくね、ミートソース、ロールキャベツ、棒餃子、そぼろ煮などなど…、ラインナップの充実度もさらにパワーアップしています!

<主な章立て>
俺のひき肉料理 Best5

俺のひき肉 其の壱 包む、挟む、詰める。

俺のひき肉 其の弐 こねて、まとめる。

つくね10番勝負!

俺のひき肉 其の参 炒める、煮る。

ひき肉で極上スープを作る。

【体裁】B5変型/アジロ綴じ/カバーあり/88ページ 【定価】980円(税込)
【発売日】2013年4月30日 【発行】株式会社角川マガジンズ
【発売】株式会社角川グループホールディングス ISBN 978-4-04-731208-1

●笠原将弘(かさはら・まさひろ)プロフィール
東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」店主。1972年東京生まれ。高校卒業後「正月屋吉兆」で 9年間修行、父親の死をきっかけに実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。2004年、東京・恵比寿に“賛否両論出ることを覚悟で”オーナーシェフとして「賛否両論」オープン。瞬く間に予約の取れない人気店になる。テレビのレギュラーはじめ、雑誌連載、特集記事、料理教室から店舗プロデュース、イベントなど幅広く活躍。著書に『鶏むね、鶏もも、俺に任せろ!』 『めんつゆ、俺の極意』(小社刊)など。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング