最高峰の革張りソファブランドの新作が日本初上陸 デセデ社の人気No.1モデルが待望の先行販売開始

PR TIMES / 2014年11月18日 13時42分

同時開催:デセデ社熟練職人による革張りソファ製作実演会  IDC大塚家具 有明本社ショールーム5階フロア 11/22(土)11/23(日)11/24(月祝)

総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:大塚 勝久)は、最高品質の革張りソファで名高いスイス・デセデ社の新作モデル「DS-904」を有明本社ショールームにて、11月22日(土)に発表いたします。



世界のエグゼクティブを魅了する最新ファンクションソファと最高峰の技を体験

2008年から権威あるレッドドット・デザイン賞を2年連続で受賞したデザインユニット、ブラウン マニアティス・キルンデザインが手掛けたDS-904は、2013年のミラノ国際家具見本市(通称ミラノサローネ)で発表され、1年半でデセデ社の数多くのモデルの中で世界売上No.1となった人気モデル。

世界100カ国1000を超えるディーラーにその品質を認められるデセデブランドの核は、徹底したこだわりと情熱を注ぐ“世界屈指の革の品質”と、革の選定から裁断、縫製、張りぐるみに至るほとんどの工程を“熟練した職人の技術″で妥協なく行われるクオリティです。

今回、日本初登場となる新作モデル「DS-904」は、こうしたデセデブランドが持つ粋を尽くし、上質な摺動感が秀逸な可変機能を備えた最高品質のコーナーソファは、比類ない存在感。

また、11月22日(土)~24日(月祝)に、「DS-904」の日本初登場を記念して、デセデ社の熟練職人の技を間近で体験できる「革張りソファ製作実演会」を開催。厚さ5mmのネック革を張り込んだデセデ社の象徴的なモデル「DS-47」の張り込み実演等、稀少な機会をお楽しみいただけます。

■コーナーソファ「DS-904」商品概要
デザイン:ブラウン マニアティス・キルンデザイン
価格:4,620,000円(税別)
サイズ:幅3120×奥行3120×高さ740mm
張地:総革張り
本体:ベージュ/クッション:ブラウン×3

■デザイナープロフィール
ドイツのシュトゥットゥガルトを本拠地に活動するニコラウス・マニティアスとトーマス・キルンによるデザインユニット。直線的で明快なデザインと機能性を融合させるデザインに定評がある。デセデやLEOLUXなどヨーロッパ一流のインテリアブランドと活動し注目を集める。
レッドドット・デザイン賞2008 2009 受賞

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング