正しい痩せ方がたった10秒で分かる

PR TIMES / 2018年5月18日 16時1分

5/20「脂肪測定システム」開始のお知らせ

シーズ・メディカルグループ(理事長 城野親徳、東京都渋谷区、美容皮膚科シロノクリニックを全国で5院展開)のサロン事業部 クリニカルサロン シーズ・ラボ(本社 東京都渋谷区、全国で25店舗展開)では、これまでエステでは測ることが出来なかった〈脂肪〉〈筋膜〉〈筋肉〉を計測し、時間もお金も効率的になることで画期的なダイエットへ導く『脂肪測定システム』を5月20日に開始したことをご報告致します。



■男女4名の脂肪測定結果

[画像1: https://prtimes.jp/i/14697/25/resize/d14697-25-479461-0.jpg ]


■脂肪の質を目視、厚さを測定する「脂肪測定システム」とは
妊娠中に赤ちゃんを見るエコーと同じような原理を利用(非医療用)し、超音波によって体内の脂肪や筋肉の厚さだけでなく「表面は柔らかく落ちやすいが、深部にセルライトが潜んでいる」「筋肉はあるが、使われていないために冷えが生じやすい」などをたった10秒で目視し、無駄な時間とお金を使わない、効率的なダイエット提案から更なる即効性を与えることができます。

また、定期的なコースの合間に計測することで脂肪の変化を目視でき、痩身プランの適正を見極めたり、体重だけに囚われない“健康的なダイエット”を成功させるヒントを与えることが可能となります。


■痩身プランの提案材料
[画像2: https://prtimes.jp/i/14697/25/resize/d14697-25-319410-2.jpg ]


これまでダイエットメニューを提案の際は、体組成計やカウンセリングから聞き出した生活習慣、そしてセラピストの経験等からタイプを見出していましたが、今回新たに脂肪測定システムが導入されることで、その提案内用に確実性を高め、個々の体に合わせて100人100通りの提案が実現できることとなりした。


■計測はたった10秒

[画像3: https://prtimes.jp/i/14697/25/resize/d14697-25-565143-3.jpg ]


腹部、太もも、ヒップ、二の腕、顔の二重顎部分など、全身で計10カ所の計測が可能。
規定の測定箇所にプローブを当てるだけで体内の脂肪・筋肉の厚さや質が確認できます。


~簡易ポイント~
1、下腹部の厚さの平均値)脂肪→13.5mm(10~20mmが健康値)、筋肉→9.2mm

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング