AppsFlyer、企業の“ゼロ予算マーケティング”を支援する“永年無料”のアプリマーケティングツール利用サービス「Zero Plan」をリリース

PR TIMES / 2020年6月23日 15時40分

~ユーザー獲得からエンゲージメント向上までをコストゼロで実現~

 モバイル広告効果計測プラットフォームとマーケティングアナリティクスを提供するAppsFlyer Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:オーレン・カニエル、カントリーマネジャー:大坪直哉、以下AppsFlyer)は、企業の“ゼロ予算マーケティング”を支援する、業界最高水準のアプリマーケティングツールが“永年無料”で利用できる新サービス「Zero Plan(ゼロプラン)」を提供開始いたします。
 これにより、企業・マーケターはアプリのユーザー獲得からエンゲージメントの向上までを費用をかけずに実現することが可能となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/16963/25/resize/d16963-25-299794-0.png ]

 企業と消費者の接点が非常に多様化、複雑化している現在、アプリマーケティングにおいては、“トリプルメディア”と呼ばれる、広告にあたる「ペイドメディア(有料メディア)」、企業の自社コンテンツにあたる「オウンドメディア(所有メディア)」、メディアの記事やSNSの口コミなどにあたる「アーンドメディア(獲得メディア)」を、1つの戦略の中で効果的に組み合わせることが最も重要です。
 一方で、新型コロナウイルスによる経済停滞の影響を受け、国内の半数以上の企業ではマーケティング予算が削減。今後はこれまで以上に限られた予算の中で、最適なマーケティング戦略を進めていくことが求められるなか、特に注目されるのが「オウンドメディア」です。

■“業界最高水準”のマーケティングツールを“永年無料”で提供する新サービス「Zero Plan」
 グローバルシェア72%を超える世界No.1のモバイル広告効果計測プラットフォームを提供する当社では、企業が公式サイトやSNSといったオウンドメディアを有効活用し、費用をかけずにアプリのユーザー獲得からエンゲージメント向上までを実現する“ゼロ予算マーケティング”の支援を目的として、この度の新サービス「Zero Plan」をリリースしました。
 「Zero Plan」は、当社が提供する、オウンドメディアの活用に有効な複数のアプリマーケティングツールを一定のコンバージョン数までは無料で利用いただけます。サービスの利用においては、支払情報の提供やSDKの統合は一切必要なく、簡単なアカウントの開設のみとなり、すべての企業に利用いただくことが可能です。

■企業がアプリの「ユーザー獲得」から「エンゲージメント向上」までをコストゼロで実現可能に
 「Zero Plan」では、ユーザーの獲得経路を把握できる「web-to-app & social media-to-app」や、オウンドメディアと連携したアプリインストール施策に有効な「スマートバナー」、「ユーザー招待機能」、「QRコード」、「SMS」、「クロスプロモーション」といったアプリの利用者を増やす「ユーザー獲得」のためのツールに加え、ユーザーごとにパーソナライズされたコンテンツを提供できる「OneLinkディープリンク」などのユーザーエクスペリエンスやコンバージョン効率を上げる「エンゲージメント向上」のためのツールまでを提供します。
 本サービスの提供により、企業のオウンドメディアを活用した「ユーザー獲得」から「エンゲージメント向上」を支援し、企業・マーケターが構築するペイドメディアやアーンドメディアと組み合わせたアプリマーケティング戦略の最適化を推進します。

 当社では、今後ともマーケティングに関わる全ての企業・担当者のニーズに応えるサービスの開発・提供を進め、日本のアプリマーケティングの発展に尽力してまいります。


AppsFlyer Japan カントリーマネジャー 大坪 直哉のコメント
「Zero Planが何故「ゼロ」と呼ばれるのか。それは予算ゼロ円で利用できるからです。外出自粛期間中、多くの経営者、マーケティング責任者の方々とお話をする機会がございました。その中には、新型コロナウイルス の影響により、マーケティング予算を大幅にカットされ、広告出稿を全て止められた企業様もいらっしゃいました。マーケティング担当者からはユーザーエンゲージメントが大幅に低下し、ユーザーの離脱が発生しているが、予算がないので仕方がないと嘆きの声も聞かれました。
また逆に、このような状況だからこそ、ユーザーエンゲージメントを高められるアプリに、ウェブからユーザーを引越しさせたいと考えているブランド企業様ともお話しする機会がございました。ただアプリについての知見が社内に蓄積されておらず、そのため社内を説得できず、予算が確保できてないと困っていらっしゃいました。
そういった声を集め、それらの課題を解決するために誕生したのがこのZero Planです。何もコミュニケーションを取らなければ、エンゲージメントは低下し、ユーザーは確実に離脱していきます。このZero Planであれば、予算ゼロ円で、支払情報の入力さえ必要もなく、エンゲージメントを高められる施策を打つことが可能です。またウェブサイトを利用している膨大な数のユーザーに無料でアプリインストールを促すこともできます。私たちは、広告主の皆様がこの危機をチャンスに転換していただけるよう、課題の解決を革新的な方法でバックアップしたいと考えています。この危機下に置いて、Zero Planが日本のデジタルトランスフォーメーションの推進の一助となることを願って止みません。」

AppsFlyer Japan株式会社
AppsFlyerはモバイルアトリビューションおよびマーケティング分析のグローバルリーダーです。データ主導型のマーケターは、AppsFlyerの独立した測定モバイルソリューションと革新的なツールを信頼して、モバイル事業の成長と保護に取り組んでいます。AppsFlyerのプラットフォームは、毎日数十億規模のモバイルデータを処理しており、マーケターや開発者がマーケティング投資の利益を最大化できるよう努めています。AppsFlyerの「ピープルベースドアトリビューション」、NativeTrack™アトリビューション、マーケティング分析データ、OneLinkのディープリンク機能、エンタープライズ向け不正防止ソリューション「Protect360 」は、世界で最も成功を収めているモバイルアプリの成長をサポートしています。Facebook、Google、Twitter、Pinterest、Snap Inc.、Tencentおよび5,800社を超えるパートナー企業と連携し、HBO、Waze、Alibaba、Skyscanner、Activisionおよび世界中の12,000社を超える大手ブランド企業を顧客に持つ AppsFlyerは、18拠点のグローバルオフィスを展開し、世界中のマーケターをサポートしています。詳しくは、 https://www.appsflyer.com/jp をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング